宮内庁は10日、皇太子妃雅子さまに37度台前半の微熱を伴う症状があることから、11日に皇居・宮殿「松の間」で予定されている新春恒例の「講書始の儀」への出席を取りやめられると発表した。

講書始の儀は、天皇、皇后両陛下や皇族らが年頭に当たり、さまざまな学問の第一人者から講義を受ける儀式。雅子さまは昨年の講書始に、15年ぶりに出席していた。


馬之助の感想

雅子さま平成最後の「講書始の儀」欠席

あ~やっぱりって感じ~

雅子さま、お風邪で講書始ご出席を
お取り止めですって!

新年祝賀の儀の午前にお出ましになって
やっと出てきた~と思わせておいて

雅子さまが出てきた!2019年新年祝賀の儀

実は午後からの外国大使の祝賀では
欠席とは報道されないけど姿が見えず~

雅子さまは午前中だけで帰りました。新年祝賀の儀

85歳の陛下が早朝からの儀式をこなし
午後からの祝賀の儀で
ふらつかれる場面もあるくらい疲れているのに
雅子さまは理由を発表することなく欠席。

歌会始は出席するか否か
わからなないと思ってたけど
講書始は出席されると思ってたわ。

昨年は15年ぶりに出席されて

病気療養中の雅子さま~講書始の儀15年ぶり

皇后目前だし、出てくると思ったけど
なんと、風邪で欠席とは!

37度台前半なら天皇皇后、秋篠宮さま、紀子さま、
皇太子さまだって、出席なさっているでしょ。

歌会始も欠席なさるのかしら?

皇后になっても雅子さまは
変わらないみたいだわね。

でも雅子さまの公務欠席に慣らされてしまったのか
マスコミは批判せず、公務をしっかりやっている
秋篠宮家ばかりば批判の対象になるのが
なんとも理不尽だわ。

★眞子さまが
小室圭となかなか別れることが出来ない。

★佳子さまがヒップホップダンスをしている。

★秋篠宮殿下が大嘗祭について意見を言われた。

その他、紀子さまの性格がきついなど、
書かれているわね。

確かに眞子さまは皇室にふさわしくない男に
引っかかって、サッサと眞子さまから直接
別れを切り出せばいいのに決着への道のりは遠く、

佳子さまはヒップホップダンスではなく
クラシックバレエや日舞であれば問題ないのに
わざわざ今どきのダンスをされていて

秋篠宮殿下も今回の
皇太子の即位に関しては黙っておいて、
ご自身、あるいは、悠仁親王の即位のときに、
経費削減をおっしゃったら
問題は少なかったと思うし・・

マスコミにネタを与えてしまってはいるけど
雅子さまはマスコミにネタを与え続けているのに
なぜか、絶賛されるのはおかしいわ

皇太子の次の天皇は秋篠宮

週刊現代誌は浩宮の後は秋篠宮が天皇になると
当たり前のことを記事にして
人相の悪そうに見える秋篠宮殿下の顔を掲載~

秋篠宮殿下が天皇に
紀子さまが皇后になると
面倒なことになると言わんばかりよ。

ワインの試飲で上機嫌皇太子殿下

皇太子さまは優しい方なんだろうと思うわよ。

しかし公務をしない皇后と
きっちり公務をする弟夫婦となら
どっちがいいかということね。

雅子さまは昭和天皇30年式で
久しぶりに祭祀をして風邪をひいたのかもしれないけど
皇后になるのだし、はっきりとした病名を公表し
国民の理解を得るようにしましょうと、
宮内庁は雅子さまを説得なさったらどうかしらね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク