ヘンリー王子とメーガンマークル

↑この写真はヘンリー王子と
メーガン・マークルが
ロンドンの南部地区
ブリクストンにあるラジオ局を訪れ、
同曲が行っている、
音楽やメディアを通じて若者たちに
ポジティブな影響を及ぼそう
という試みについて視察した様子。

メーガンのこの日のファッションが
「王室の人間らしくない」と、
長年に渡りロイヤル・ファミリーの
ファッションを研究している
王室ウォッチャーたちからは、
驚きのリアクションがあがっている。



その理由は、
コートの中に着ているニット、
パンツ、パンプス、
そしてベルトの色がすべて
黒だったため。

ヘンリーとメーガン

黒服は死を連想させて
黒い色の服は避けるというのが
イギリス王室だけでなく
世界各国の王室の間で守られている
暗黙のルール。
[char no="2" char="馬之助"]日本の皇室も
葬式以外は黒は着てないわ。[/char]
ロイヤル・ファミリーのメンバーにとって、
葬儀やその他の特別な場合を除いて、
黒を多用した
コーディネートすることは
極めてレア。

メーガン・マークル

ヘンリー王子との婚約前から
ファッショニスタとしての
メーガンのファッションを追っている、
メーガンズ・ミラーのエディター、
クリスティン・ロスは、
「メーガンは独自の方法で
ロイヤル・ファミリーの一員としての道を
切り開いています。
[char no="2" char="馬之助"] ほんと?[/char]
ファッションを通して
英王室の既成概念に挑んでいるのです。
[char no="2" char="馬之助"] ふ~ん[/char]
そのため、この日の着こなしは
王室ウォッチャーたちを
驚かせたことでしょう」と分析。

しかし、
「メーガンのコーディネートは
とても上品で
プロフェッショナルでしたが、
結婚後はおそらく
黒いアイテムを取り入れることは
稀となるはずです」と語り、

正式にロイヤル・ファミリーの
仲間入りを果たした後は、
メーガンが黒を基調とした
着こなしを披露する機会は
減るだろうと予測している。
http://front-row.jp/_ct/17141445
FRONTROWより

馬之助の感想

黒い服で批判を浴びたメーガン・マークル

確かに
全身真っ黒なファッションで
法事のようだといえば
言えなくはないわ。

でも、似合っているわ。

黒ってスレンダーに見えるし
女優が好む色なのよ。

アカデミー賞や
ゴールデングローブ賞で
女優がみんな、
黒ばっかりの時があるわ。

あたしはファッションには
あんまり興味がないけど、
黒がご法度な王室の中で
今後、彼女がどんな色を
コーディネイトしていくか、
ちょっと興味があるわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
https://sakuragasaita.com/



楽天リンク
こんなカラーは如何~?




おすすめの記事