三笠宮彬子さま子どもたちに「養蚕」紹介

子どもたちに
日本文化の素晴らしさを
体験してもらう活動に取り組む「心游舎」
(事務局・大阪市)は8日、
福島市の福島稲荷神社で
繭糸や真綿を使った
ワークショップを開いた。

心游舎の総裁を務める
三笠宮彬子さまも参加され、
織物を織る体験などを通して
子どもたちと交流を深めた。



復興支援プロジェクトの一環で、
福島市で2014(平成26)年に開かれた
ワークショップに続いて2度目。

今回のテーマは
本県を代表する産業だった「養蚕」。

市内の小、中学生12人が参加し、
同市飯坂町の「染織工房おりをり」の
鈴木美佐子主宰が講師を務めた。

彬子さまは

「地元の文化を地元の人に
知ってもらうことが、
日本の文化を未来に伝えることになる」

とあいさつされ、
同神社の丹治正博宮司が

「福島の文化を知ってほしい」

と呼び掛けた。
ワークショップではカイコを眺め、
真綿から糸を紡いだり、
機織り機で織物を織ったりした。

福島市の庭坂小3年の児童(8)は
「糸つむぎなどの体験が楽しかった」、
福島二中3年の生徒(14)は
「日本の文化に目を向けるきっかけになった」
と話した。全員が織った織物は
同神社に奉納された。

福島みんゆうnetより

馬之助の感想

彬子さまは地味だけど
日本の伝統を子供たちに伝えて
さすがヒゲ殿下のご長女だわって
思うわね。

高円宮家は恋愛と結婚は別と
割り切って付き合うようにと
教え込んでいて

次女、典子さんは
出雲大社の跡取り
千家國麿さんと結婚。

三女絢子さまは
日本郵船勤務の守谷慧さんと婚約。

絢子さま守谷慧さん会見

ご長女承子さまは
お付き合いしている方は
すでにいるけど

高円宮承子さま

おばあさまの三笠宮百合子さまと
お母さまの久子さまが
反対しているので
皇族のお相手としては
ちょっと難のある人かも。

三笠宮家は
彬子さま、瑤子さま共に
母信子さまと仲が悪いので
なかなかご縁はなさそうね。

皇族だし、自由な出会いはないし
親が必死にならなきゃ
結婚相手は見つからないでしょ。

彬子さまは以前、
付き合っている人がいたけど
皇族であるから
結婚したがっていることを察知して
お別れになったのよね。

皇族と結婚するステイタスを
ゲットしたい男だったのね~

眞子さまにも彬子さまのような
賢明さがあってくれたら
よいのだけど・・。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク