高円宮家に入る守谷家の使者「納采の儀」

高円宮家の三女絢子さま(27)と
日本郵船社員の守谷慧さん(32)の
結納に当たる「納采の儀」が
12日午前、
東京・元赤坂の赤坂御用地にある
高円宮邸で行われた。
納采の儀をもって正式に婚約が成立し、
結婚式は10月29日に
東京・明治神宮で催される。
時事通信より




守谷さんの使者として、
親族で元国立国際医療研究センター病院長
近藤達也さん(76)が宮邸を訪問。

故高円宮の肖像画が飾られた応接室で、
高円宮妃久子さまが立ち会う中、

清酒3本や鮮鯛(代料)、
洋服地の目録を絢子さまに手渡した。

洋服地は、
絢子さまが披露宴で着る
ドレス用の白い絹のレース。
時事通信より

馬之助の感想

守谷さんは親族に
元国立国際医療研究センター病院長が
いるようなご家系なのよ。

近藤達也さんは現在
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
理事長をされているみたい・・

お母さまの方のご親戚?

清酒3本や鮮鯛(代料)、洋服地を
小室家は眞子さまのために
準備できるかしら?

洋服地は、披露宴で着る
ドレス用の白い絹のレースだから
かなり上等な生地よ。

絢子さまは皇族の中では
最も地位が低い立場だけど
皇族ってのは腐っても鯛。

小室圭こと「ゆすりたかお」
小室佳代こと「たかりゆす子」の
親子ではやっぱり駄目なのよね。

同じ時期にこれほど違うとは!

というか、眞子さまと小室圭が異質で
絢子さまの結婚が
皇族として真っ当なのよ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク