イギリスの各種メディアが、
メーガン妃の母親がこの秋にも
同国への移住を計画していると報じている。
ヘンリー王子との結婚により、
生まれ育った故郷アメリカ・カリフォルニア州を離れ、
イギリスへと移住したメーガン妃(37)。
そんな彼女の最愛の母ドーリア・ラグランド(61)が、
もうすぐイギリスに引っ越すのではないかと
複数の英メディアが伝えている。



Daily Mailの報道によると、ドーリア(メーガンの母)は
娘であるメーガン妃の近くで暮らすべく、
自身の62歳の誕生日を目前に移住を考えているという。

彼女を知る人物は、
★4月のロイヤル・ウェディング参列後に
アメリカに戻って来たドーリアが、
エリザベス女王をはじめとする
ロイヤル・ファミリーの人々の心遣いに
いたく感動したこと。

★ギリスという国が
すっかり好きになってしまったと語ったこと、
そして、イギリスでなら、
メーガン妃だけでなく、
「自分も幸せに暮らせそう」と
話したことなどを英Expressに証言。

★「ドーリアは現在
ロンドンへの引っ越し準備を進めています。
できるだけ早く渡英したいと考えているはずです。
以前から娘の近くで暮らしたいと
話していましたから、
とても楽しみにしているようです」
ともコメントしている。

★ロサンゼルス市内の精神衛生管理センターで
ソーシャルワーカーとして
働いていたドーリアは、
今年5月に退職しており、
もしかしたらその頃からイギリスへの移住を
視野に入れていた可能性も?

馬之助の感想

メーガンのお母さんは小室佳代と違って
王室を食い物にしようとは
思ってないのかもしれないけど
こちらの母娘もべったりの関係ね。

メーガン妃と母ドーリア

メーガンは父親があれこれメーガンのことや
イギリス王室のことをしゃべっているので
心労が募っているいるだろうから
もし母ドーリアの移住が実現したら
彼女と良好な関係を築いているヘンリー王子も
ドーリアを温かく迎えてくれそうだと、
マスコミもウエルカムの様子よ。

仕事もやめたというけど

カリフォルニア州にある自宅近所で愛犬を散歩するドメーガンの母ドーリア

61歳なんだから
そろそろ仕事を辞めてもいい年齢よね。

メーガンの父親

メーガンの父親がこの外見で
王室の悪口を言いまくっているのだから

メーガン妃と実母

母ドーリアは分がいいわね。
イギリスは税金も払って
自力で暮らす制度らしいので
この母親がイギリスに来て
誰が金を出すのだ!という批判は
起こらないんでしょうね。

このお母さん、小室佳代のような
いやらしさを感じないわね。

表情が穏やかで。

イギリスに移住した後も
娘に迷惑をかけない範囲で
幸せに暮らしそう。

ますます父方の親族は
腹が立ってたまらないでしょうね。
父親や異母兄異母姉も
メーガンの世話になって
イギリスで優雅に暮らしたいだろうから。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク