2019年6月2日、尾張旭市で開かれる全国植樹祭の式典出席のため愛知県入りされている新天皇と皇后雅子さま~。愛知県で大歓迎を受けられています~



名古屋市中区のホテルの窓から手を振られる新天皇と皇后雅子さま。

歓迎する人たちに手を振って応えられる天皇、皇后両陛下=2019年6月1日夜、名古屋市中区
出典::時事通信社 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000003-jijp-soci.view-000

一般平民の喜びようはすごい!東京では、いつも交通規制して車でお通りなさっているので、東京の人はここまで熱狂することはないと思うわ。

新天皇雅子皇后宿泊ホテル前で万歳三唱する一般市民
出典:時事通信社  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000004-jijp-soci.view-000
↑ホテルの下で万歳三唱をする平民

新天皇と皇后雅子さまは、今回愛知県を訪問されて、JRの名古屋駅に到着してすぐから大歓迎を受けられて、雅子さまは今まで地方訪問は嫌いだったけど、お好きになったかもしれないわね~

ヨーロッパやアメリカでここまで熱狂的に歓迎してくれることはないわよ。

皇太子妃時代に地方に行っても、普通の歓迎だったと思うので、やっぱり、天皇と皇后になることはすごいことなのだわ~と感動して、あ~離婚しなくてよかったと思ってられるかもよ~

滞在先のホテルで提灯を振られる天皇皇后

上皇上皇后は天皇皇后時代、必ず提灯を持ってホテルの窓際に立たれ、闇夜にお二人のお姿が浮かび上がってたけど、新天皇皇后雅子さまがそれを踏襲しなくてよかったわ。

上皇上皇后は提灯を持つことが伝統的と思われていた感じがするけど、生前退位されたことも、女性宮家を希望されることも、伝統を守る気があるのかないのか‥よくわからないお二人だったわ。

田植えや養蚕より、男系男子、万世一系のほうが大切なんだけど。

さて本日は、新天皇と皇后雅子さまが植樹祭にご出席~。立場が変われば人は変わるのよね。

天皇皇后の地位は激務で大変と言いながらも、ブラック企業に勤める人よりは楽だろうし、行く先々で歓迎してもらえるし、皇室内で頂点だし、我が世の春を満喫されていることでしょう~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク