新天皇皇后雅子さま全国植樹祭で愛知へ

天皇陛下は、「全国植樹祭」に出席するため、6月1日から2日間の日程で愛知県を訪問されることが正式に決まりました。即位後初めての地方訪問となり、皇后さまの体調に支障がなければ、お二人で訪問されます。NHK



宮内庁によりますと、天皇陛下は6月1日、臨時の専用列車でJR東京駅を出発し、愛知県に向かわれます。そして「尾張七宝」として国の伝統的工芸品に指定されている「七宝焼」の産地のあま市を訪れ、作品の展示などを行っている施設を視察されます。

馬之助

視察というより、見物、見学ね。


夕方からは、宿泊先のホテルで全国植樹祭のレセプションなどに臨まれます。

翌2日には、尾張旭市の愛知県森林公園を会場に開かれる70回目を迎えた植樹祭の式典に出席されます。

植樹祭への出席は、天皇陛下が上皇さまから受け継がれた公務です。

平成21年以降の植樹祭では、上皇さまの負担軽減のため式典でのおことばは取りやめられていましたが、今回、天皇陛下は式典でおことばを述べられます。

馬之助

決められた文章を読むだけのように思うけど、おことばって、そんなにご負担になることなのかしら?平民には窺い知れない奥深いものがあるのね~、きっと。


そして、記念植樹に臨み、スギやクスノキなどの苗木を植えられることになっています。

このあと、天皇陛下は岡崎市に移動して障害のある人たちの治療や生活支援を行っている施設を訪問し、特別機で東京に戻られることになっています。

今回は天皇陛下にとって即位後初めての地方訪問となり、皇后さまの体調に支障がなければ、お二人で訪問されます。また、例年「全国植樹祭」にあわせた地方訪問は、おおむね2泊3日の日程が組まれてきましたが、今回は1泊2日となりました。

これについて宮内庁は

▼両陛下が秋の即位の礼や大嘗祭に向けてさまざまな準備をする必要があることや、
▼療養中の皇后さまへの負担などを考慮したと説明していて、

当面の間は他の地方訪問についてもなるべく日程を短くする方向で検討してきたいとしています。

馬之助

ここまで考慮してもらっているのだから、雅子皇后は何が何でも這ってでも行かなきゃね。外務省時代はいろんなところに出張なさってきたんでしょ?


愛知県庁の「全国植樹祭推進室」では、6月2日に迫った植樹祭の式典に向けて、10連休中も職員が交代で出勤して会場の設営や招待者への対応などの準備を進めてきました。
馬之助

職員は休み返上で頑張ったのだから、雅子皇后、ぜひ行らして頂戴。みんな、待っているわよ。


9日も、推進室の担当者が愛知県森林公園を訪れるなど、式典の準備は、最終段階に入っていてます。愛知県全国植樹祭・推進室の村山義仁室長は「天皇陛下のご出席が決まり改めて身の引き締まる思いです。陛下に緑豊かな会場をご覧いただくためにも万全の準備に努めたい」と話していました。

馬之助の感想

植樹祭の予定を雅子皇后のために1泊2日に短縮してもなお、当日、体調が良ければ行くけど、行かないかもしれないというのは準備する側としては難儀なことよね。

新天皇お一人の場合、新天皇と皇后雅子さまお二人の場合の2パターンを準備するんだからね。でも多分、同行されると思うわ。まさか天皇即位後初の地方公務を欠席出来ないでしょ。

皇后になってからは、順調に出てきているし、愛知県でも大人気になると思うので、気分もよくなるってものでしょ。

2013年、スキーご静養に行かれるとき、駅で見知らぬおっさんから「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」と罵声を浴びせられてから約6年。
スキーに向かう皇太子ご一家に東京駅で男性が罵声浴びせる

平成から令和をまたいで、税金泥棒小室圭の登場で、雅子皇后の株は上がる一方~。皇室から出ていかなくて、ようございましたね~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク