寛仁(ともひと)親王妃信子さまは二十日、
福島県広野町のふたば未来学園高と
浪江町のなみえ創成小中を訪問し、
被災地の新設校の子どもたちの様子を視察された。




信子さまご訪問 ふたば未来学園高、なみえ創成小中

ふたば未来学園高では代表の生徒五人と懇談された。
信子さまは生徒たちから東日本大震災の被災体験や
震災後に取り組んでいるまちづくり、
再生可能エネルギーの研究などについて話を聞いた。

信子さま福島の広野、浪江の新設校を訪問

なみえ創成小中では全校児童生徒計十人と
教職員らに拍手で出迎えられた。

信子さまは子どもの頭をなでたり、
握手を交わしたりしながら
「どうもありがとう」と言葉を掛けられた。
全校児童生徒らによる合唱曲
「マイバラード」を時折口ずさみながら聴いた。 

信子さま福島県の復興状況ご視察

信子さまは本県の復興状況視察のため十九日に来県し、
三春町の県環境創造センターや
いわき市のアクアマリンふくしまなどを視察された。
二十一日は
相馬市のそうまIHIグリーンエネルギーセンターを訪問した後、
帰京する。
来県は二〇一六(平成二十八)年五月に
広野町を訪問して以来で八回目となる。 
福島民報社より

信子さま福島県の復興状況ご視察
信子さま新設校ご訪問 広野、浪江の子どもら歓迎
お言葉励みに努力 信子さまご訪問 ふたば未来学園高、なみえ創成小中

馬之助の感想

子供たちを前にした信子さまの笑顔が素敵だわ。
最近の性週刊誌は
雅子さま礼賛一色になってきて
信子さまの地道な活動は
記事にならないわね。

福島では大きく報道されたみたいだけど
全国的には知られてないわね。

久子さまのように
あってもなくてもいい団体の
名誉総裁の仕事ばかりではなく
この福島の公務は純粋なものよ。

信子さまから
「つらい経験が、必ずプラスになる時があることを
忘れずにいてください」と高校生が
励まされたそうね。

信子さまは震災直後から
被災者の心のサポートに取り組まれてきたそうよ。

ご自身もそりゃあ様々あるでしょ。
今でも三笠宮家の祭祀に出れない状態なんだから。

信子さまはこれらの公務を通じて
ご自身の心も救われているのかもしれないわね。

娘に名誉職を残そうとか、娘の結婚相手探しとか
久子さまとは目的が違うわね。

もちろん久子さまもご立派よ。

人それぞれの考えでご公務
なさったらいいわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク