週刊文春小室圭

小室圭は
眞子さまを利用して
・アメリカの大学のロースクールに合格
・全額学費免除
を勝ち取ちとり

大学側は
日本のプリンセスの婚約者が
この大学に入ってくるぞと
宣伝に使い、

両者、損なし状態となり

利用されて損?したのは
日本の皇室だけ・・・

紀子さまの強いお気持ちで
宮内庁を通して
HPからフィアンセの文字削除を
申し入れたら

「日本のプリンセスは
間もなく結婚するという。
しかしそれは一体いつ?
そして彼のことは何と呼べば?」

と、NYタイムスが皮肉交じりの
見出しで半ページ分の
大きな記事を掲載。

小室を叩くマスコミを批判。

逆に二人の結婚を応援する
論調なんだそうな・・・

そりゃあそうでしょ。
NYタイムスは
朝日新聞と連携していて、
バリバリの反日新聞なんだから。

そのNYタイムズに味方
してもらえて
小室圭親子は喜んでるかしら?


 

週刊文春

NYタイムズ参戦に美智子皇后危惧の念

皇后美智子さまは日本の新聞だけでなく
NYタイムズなど
英字新聞も読んでいる。

そこに結婚騒動が取り上げられ、
世界に広まることを
危惧しているに違いない。

馬之助

日本の新聞週刊誌だけでなく
英字新聞まで目を通し
皇后の評判を気にかけられるとは!
あっぱれ!

宮内庁がフォーダム大学にさらなる削除要望

宮内庁は我慢ならなかった

フォーダム大学のHPから
フィアンセの文字は消えたが

(小室氏とプリンセス眞子は
2017年9月に結婚するつもりだと
発表した)
と、書いているので、
フィアンセの文字は消しても
眞子さまの名前は残り
一留学生の小室圭を
特別視する意味合いが含まれる。

外務省を通してフォーダム大学に申し入れ

外務省から訓令を発し、
在NY領事館を通じて
小室圭と眞子さまを
関連付ける発表文を
HPかた全面排除するよう
さらなる申し入れをした。

小室圭がいつ日本を発つのか誰も知らない

・勤務先の奥野法律事務所は
「8月と聞いている」
・小室圭の親族は
そもそも留学すること自体
聞いておらず、
新聞で初めて知った。

秋篠宮両殿下に挨拶ナシで米国に出発する可能性

・6月10日、小室圭、佳代親子が
秋篠宮邸に呼ばれて以来、
一度も会っていない。

・金銭トラブルなど
真摯に説明しない小室圭に
秋篠宮両殿下の不信は
募るばかり。

・今後、秋篠宮両殿下と
小室圭親子が会う予定なし。

・このままいけば
秋篠宮両殿下に挨拶ナシで
アメリカに旅発つことになる。

眞子さまの結婚の意思は変わりなし

眞子さまの結婚への意思は
相変わらず強いまま。
週刊文春より

週刊実話

小室圭が留学を決意した本当の理由

「小室さん自身、
金銭トラブルでバッシングされたことが、
かなり堪えているようです。
アメリカ留学を決断したということは、
そもそも婚約が“白紙”になることを
覚悟した証なのではと
言われているわけです」(関係者)

馬之助

週刊実話のとおりなら
いいのだけど・・・

馬之助の感想

美智子皇后は英字新聞にまで
目を通されるなんて凄いわ。

先ほど日本の週刊誌
サンデー毎日7月11日号に
元東宮女官長 牧野純子との
記事が出たんだけど、

美智子さまは我が強い。嫌われても仕方なかったのでは?

きっちり宮内庁に抗議を
させてらっしゃるわ。

「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について

フォーダム大学への抗議というか
申し入れは
しっかりやってもらわねばね。

NYタイムズにも事情説明と称する
抗議をすべきね。

ともかく、週刊実話の記事が
本当であることを祈るわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク