天皇皇后の肖像画公開

皇居では2日から天皇皇后両陛下の即位30年を記念した展覧会が開かれ、去年に完成した両陛下の肖像画が初めて一般公開されます。展覧会は2日から皇居・東御苑にある三の丸尚蔵館で開かれ、お二人を描いた肖像画が初めて公開されます。

天皇の肖像画

皇后の肖像画

肖像画は、即位後の両陛下を描いた唯一のもので宮内庁の依頼を受けて画家の野田弘志さんが制作しました。去年、宮内庁に納められた後は両陛下の私有品として保管されています。展覧会は4月21日までで、両陛下直筆の書やお二人が互いに贈られた記念の品々も展示されます。



馬之助の感想

まるで写真だわ。画家ってすごいわね~。展覧会には両陛下の記念品も展示されているので、見に行きたいわ。東京に住んでる人がうらやまし~

“宮内庁が依頼し、画家の野田弘志さん(82)が写真をもとに描いた。両陛下の肖像画は皇太子ご夫妻時代に制作されたものしかなく、両陛下の承諾を得て2014年から制作を開始。昨年3月に同庁に収められ、皇室の所蔵物「御物(ぎょぶつ)」として収蔵庫に保管されていた。朝日新聞デジタルより”

ここまでそっくりに描かれているのであれば、写真でもいいのでは?と思うけど、肖像画ってところに価値があるんでしょうね。平民は、似顔絵は描いてもらえても、肖像画なんて書いてもらうことはないのでね~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク