2016年のニュース。エリザベス女王が90歳だった頃の出来事。

90歳のエリザベス女王が運転する車の助手席に座っているキャサリン妃

今年90歳を迎えた英王室のエリザベス女王は、パワフルに公務をこなす姿でお馴染みだ。まだまだ現役という女王だが、このほど隣にキャサリン妃を乗せて車を運転する姿が英紙『Metro』に公開された。

今月10日、エリザベス女王はスコットランド・アバディーンシャーにある「バルモラル城」の広大な敷地内でピクニックするために、キャサリン妃を助手席に乗せてハンドルを握った。

馬之助

90歳のエリザベス女王に、あたしが運転するから車に乗せてあげるわよと言われたら、誰も断れないわ。キャサリン妃、命がけ~

レンジローバーを運転する女王はキャサリン妃と共に、ウィリアム王子の待つ場所まで車を走らせたようだ。ピクニックは、軍人が雷鳥をハンターたちの近くに行かせるよう促している姿が見られる雷鳥狩りの敷地内で行われたという。

なお、ジョージ王子とシャーロット王女はバークホールにある王室が所有する邸宅に預けられたとのこと。その間、ウィリアム王子とキャサリン妃は束の間の休息を楽しんだようだ。

馬之助

つかの間の恐怖を楽しんだ・・・かも。


このエリザベス女王の運転している姿が公開された途端、ネットユーザーは大騒ぎ。

女王はシートベルトをしていない。女王だからいいのか」
そもそも女王は車の免許を持っていないはず。女王だから許されるのか」
といった疑問の声が多数あがっている。
それに対しては「自分の敷地内だから構わないのでは?」といった声もあった。

馬之助

自分の敷地内でも免許がなきゃ、運転しちゃだめ。道路交通法違反よ。80年以上、無免許するなんて!スケールが違う!セレブ専用交通刑務所にお入り遊ばせよ!


ちなみに助手席に座るキャサリン妃は、90歳の女王が運転する横でしっかりシートベルトをしていた。
馬之助

まだ幼い王子や王女がいて、死ぬわけにはいかないですものね・・・


出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)




2019年4月、まもなく93歳の誕生日を迎えるとあって、さすがに一般道路での運転は控えることになさったそうよ。

エリザベス女王92歳でやっと運転をやめる

英王室の女王でありながら、プライベートでの外出時は自らハンドルを握り車を運転することもあるエリザベス女王。しかしまもなく93歳の誕生日を迎えるとあって、一般道路での運転は控えることにしたもよう。英『The Times』『The Telegraph』などが伝えた。

公務に出かける際はお抱え運転手がいるものの、プライベートでの外出時はジャガーやランドローバー、レンジローバーのハンドルを自ら握り、運転を楽しむ姿が度々キャッチされてきた。

今も自身でハンドルを握ることは可能と考えていたようだが、セキュリティチームからの勧めにより、このほど公道での運転を止める決断を下したようだ。

馬之助

SPたちはもう、いい加減にしてくれって思ってるわよ。

それには今年1月、女王の夫エディンバラ公フィリップ王配(97)がサンドリンガムの王室敷地付近の公道で事故に巻き込まれたことも大きく影響しているもよう。

幸い重傷者はいなかったものの、フィリップ王配は事故の後に運転免許証を自主返納している。

馬之助

幸い重傷者はいなかったと書いているけど全く違うわよ。

フィリップ殿下の事故に巻き込まれた女性

フィリップ殿下は太陽に目が眩み、コントロールを失ってしまったため、国道を走行してきた乗用車に衝突。相手側の車に乗っていた女性運転手(28歳 名は非公開)は膝を切る怪我をし、同乗者で2児の母エマ・フェアウェザーさん(46歳)は手首を骨折。フィリップ殿下は当時97歳。シートベルトも装着していなかったそうよ。

エリザベス女王は無免許での運転が国内で許されている唯一の人物であり、試験を受けたこともなければ免許証自体も持っていない。

馬之助

女王だからってここまでの特権を与えるイギリス、すごいわ。王族貴族は何をしても許される国なのね。フィリップ殿下は相手にケガさせても謝罪しなかったというし、イギリス王室への見方は交通事故以来、変わってしまったわ・・。


しかしティーンエイジャーだった第2次世界大戦中に英陸軍が組織した女性部隊である補助地方義勇軍(または英国女子国防軍/ATS)の一員として公務に携わっていた頃にドライバーや整備士として訓練を積んだ経歴があり、運転歴はかれこれ70年以上になる。
馬之助

無免許なのにドライバーや整備の任務をさせること自体、間違っていると思う!


今後はウィンザーやサンドリンガム周辺の私道に限り、運転を続けていく意向だという。
馬之助

まだ運転する気なんだわ。懲りない婆さんね~


画像は『The Royal Family 2019年3月1日付Instagram「Dydd Gŵyl Dewi Hapus!」((C)Pressassociation)』のスクリーンショット(TechinsightJapan編集部 c.emma)

馬之助の感想

天皇陛下はちゃんと免許を持ってられたけど公道を走ることはなかったし、85歳の誕生日を機に運転引退されて、免許の更新はされなかったわ。

85歳の誕生日を機に運転引退

イギリスの王室は税金を払っているから、なにをしても文句あっか?という感じね。広大な敷地を持って自活している超セレブ貴族はしたい放題なのね。

もし事故って相手に大けがさせても、相手がヤ~ちゃんでもへっちゃらなんだから、すごいことだわ。

公道を車で走っていてふと横を見たらエリザベス女王がいたら・・・

車を運転するエリザベス女王

怖いわ・・。助手席に乗ったキャサリン妃、断れないとはいえ、ご立派。まあ、なんとも思ってない人なのかもしれないけどね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク