紀子さまオランダへ

秋篠宮妃の紀子さまはオランダで開かれる
結核予防の国際会議に出席するため、23日未明、
羽田空港を出発されました。
紀子さまがお一人で外国を訪問されるのは初めてです。




紀子さまは羽田空港で宮内庁の幹部などから
見送りのあいさつを受けたあと、
23日午前零時すぎ、
オランダに向けて出発されました。

紀子さまは日本の「結核予防会」の総裁として、
現地時間の24日、ハーグで開かれる
「肺の健康世界会議」の開会式に出席されます。

翌25日、結核予防に功績のあった
個人や団体を表彰する
「秩父宮妃記念結核予防世界賞」の表彰式に臨み、
みずから賞を授けておことばを述べられます。

紀子さまはまた、
20年余りにわたる結核予防の活動が評価され、
会議を主催する国際団体から贈られる
名誉会員の称号の授与式にも出席されます。

紀子さまが皇族として
お一人で外国を訪問するのは初めてで、
滞在中、オランダの「結核予防会」の総裁を務める
マルグリート王女と交流を深めるほか、
子育ての福祉施設や
子どもの本の博物館を視察するなどして、
今月28日に帰国されます。
NHKより

馬之助の感想

紀子さまが、国際結核肺疾患予防連合から
「名誉会員」の称号を贈られるんだけど、
王族や皇族で、はじめってですってよ。

紀子さまが秩父宮妃から総裁を引きついだのは24年前。
佳子さまがお腹にいたときですって。

結核につての知識は当時はなく
勉強しながらすすんでこられたのよね、この24年間。

雅子さまが15年間、こもっていた間も
ずっと地道に活動をされて
「名誉会員」の称号を贈らるのは
真面目な人が報われるという意味でも
本当によかったわ。

日本の結核予防会の総裁の仕事は
挨拶さえしたら
それで終わりでもいいのだけど
紀子さまは最後まで
全行程を受講されていくそうよ。

2010年から複数回、
婦人会のメンバーや女子大学生ら計約千人を対象に
結核予防に関する意識調査を実施し、
社会心理学的な手法で解析して博士論文にまとめ、
学会で発表し、受理したお茶の水女子大が13年、
博士号(人文科学)を授けたんだけど

別にお茶の水でなくてもよかったわけで
その点については悠仁親王の
入学を見越していたようで
ちょとだけ興ざめはするのよね・・
ごめんなさいませよ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク