週刊文春中吊り

新潮文春は皇室記事は売れるとあって
dマガジンでは配信しなくなった・・・
わざわざ買いに行ったら
友納尚子による雅子さま愛子さま絶賛記事。

雅子さまV字快復

★同じ母として秋篠宮家紀子さまの”心痛を理解”
★赤十字で美智子さまの言葉に涙。
★アマニオイルとえごまオイルをご愛飲
★正月行事、すべてご出席予定

急に正月行事に全部出れるようになうとは変~
今までだって出ようと思えば出れたんじゃない?
皇后になれるという喜びと
一番の原因は秋篠宮家眞子さまの結婚問題の
ゴタゴタで元気になったんじゃない?
何が”紀子さまの心痛を理解”よ!
面白がってるんでしょ。
多分週刊誌全部、しっかり読んで
ほくそえんでんじゃない?



ふたご座流星群を見てよろこぶお気楽な東宮一家

★12月半ば赤坂御用地で皇太子、雅子さま、愛子さまは
ふたご座流星群を見物。

天体観測と友納女史は書いているけど
このご一家の場合は見物。

・皇太子は天体望遠鏡を持ち出し見物。

・あいにくの曇り空。
雲の切れ間からふたご座を見つけて家族で大喜び。
愛子さまは流れ星をひーふーみーよーと数えられ
ご一家は白い息を吐きながら笑いあい、
寒さを紛らすために背中をさすりあう仲の良さ~

馬之助

毎年スキーに行ってんだから
寒さには慣れてんじゃないの?

むくみが取れた雅子さま

★東宮関係者によると
体重はそれほど変わっていないが
大分むくみが取れた。

馬之助

太ってたんじゃなくてむくんでいたのね~


雅子さま55歳の誕生日皇太子と犬のゆりも

公務を果たされることが増えて
ストレスが軽減されたのではないか。

馬之助

じゃあ、ずっと前から公務に出れば
よかったじゃ~ん!

皇太子妃を辞めたいと思ったことはない

★雅子さまの病の波は突然襲ってくるらしい。

馬之助

困ったものね・・・


病が来るときは来るぞ来るぞとわかるそうで
大波なのか小波なのかは予測できない。

馬之助

ドタ出とドタキャンの言い訳~


★海外メディアでも「遊んでばかりいる」と書かれ、
「国民から人気がない」と落ち込まれたことがあった。

馬之助

ホントのことを書かれるほど、
辛いことはないわね。


★しかし皇太子妃を辞めたいと思われたことは
一度もなかった。

馬之助

以前、雅子さまが皇太子妃を辞めると
報道されたことがあるので
友納女史がそんなことないですよ~と
わざわざ書いてくれたってことね。
辞めてやるぞって脅したんでしょ。
脅して自分の要求を
通そうとしたんでしょ。

お気持ちノートを書いていた雅子さま

★雅子さまは『お気持ちノート』を
医師団の勧めで記録していた。

馬之助

医師団って大野医師の
一人医師団ね。
『お気持ちノート』は誰に見られるかわからないので
本当のことは書いてないと思う~
雅子さまが欲しかったのはデスノートかも。

皇太子の支えと愛子さまの成長が回復の糧

★皇太子の家族を守る姿勢はぶれることがなかった。

馬之助

小和田の言いなりになって
人格否定など発言してきたけど
今となってはすべてが美談となるってわけよ~


愛子さまは初等科3年生で
学校が大好きなのにいうことが出来ないと悩み
雅子さまの公務を務めたくてもできない
という気持ちが同じなので、誰よりも雅子さまは
愛子さまの気持ちを理解できたので
学習院に「お付き添い登校」を2年間も続けた。

馬之助

半ば学習院への恫喝だったと思うけど
それすら美談となるのだわ~
2年間も付き添い登校が出来るということは
公務だってその気になれば出来たはず。
つまり、公務をする気になれなかったから
やらなかっただけなのね~

愛子さまは学校の友達のかけがえない存在

馬之助

愛子さまと同学年なら
絶対に留年しないから、かえがえのない存在

愛子さまは東大だって楽勝

★東大を目指せる学力だが、史学を学ぶのであれば
このまま学習院大学に進むのがいいのではないか
というお気持ちが、両殿下も愛子さまも
強くなっている。

馬之助

なんでこうも東大に行けるぐらいの学力があると
無理やり優秀伝説を垂れ流すのかしら?
池田厚子さんの場合は東大に行けるくらい
優秀だったってわざわざ昭和天皇も皇太后に
言わなかったのに。
雅子さまって負けず嫌い~小和田の血~


★8月にはご一家だけの那須御用邸でも取材が実現

★雅子さまは被災者に優しい、それは
苦しい日々を送っていたのでそれが確実に財産となっている。

馬之助

書いていて嫌になってきたので
かなり省略。


★赤十字大会では皇后美智子さまに
次期総裁であることを紹介してもらえて、
うっすらと涙を浮かべた。

★今年の雅子さまの誕生日の祝いの席では
このところの回復ぶりを受けて、
天皇が雅子さまにねぎらいの言葉を掛けた。

馬之助

真面目に公務皆勤賞の紀子さまは
ねぎらわれず、やる気になれば出来たのに
やらなかっただけの雅子さまが
ほめたたえられる理不尽さ!


★雅子さまは紀子さまのことを
同じ娘を持つ母としてご心痛を理解して
案じている。

馬之助

小室圭のために秋篠宮家にゴタゴタが起こり、
雅子さまをV字起伏させたのね。
(いや、もともと元気だったと思うけど)
紀子さまを思やっているというより
面白がっているのだと思うけど。

一般参賀、講書始の儀など、すべての行事出席を目標にしている。

★雅子さまは健康づくりに余念がなく
最近はストレッチをかかさない。

★オリーブオイルやアニマ油、えごま油を飲んでいる。

馬之助

最近、テレビで健康効果を放送したんですってね。
雅子さまは平民がみるようなテレビをみて
えごま油を飲んでるのね~
最近、スーパーからえごま油が姿と消したらしいわよ~
雅子さま、次いでに毎朝、鯖缶も召し上がったら?
健康にいいんですってよ。
鯖缶と白飯、いかが~?


★雅子さまの新たな皇室像を作り上げる準備は
出来ているそうな・・・。

馬之助の感想

新年の行事全て出席を目標としているということは
やっぱり出るか出ないか、わからないってことね。
新年祝賀の儀にお出になれるかしら?
数時間、直立不動出来る?雅子さまに。

友納のような御用記者が雅子さまの伝記を書けば
長らく苦しい時期があったけど、、家族で耐えて、
やがて素晴らしい皇后になりましたとさ~って
感じに書くんでしょうね。

愛子さまの東大に関しても
褒め殺しかと思うくらいよ~

あ・ほ・ら・し!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク