高円宮承子さま

久子さまは、
絢子さんの結婚を祝う知人男性からのメールに
「One more to go(もう一人いますよ)」
と返信されたという。
承子さまの結婚発表も
近いということみたいね。



「実は年内にも、長女の承子さまのご婚約も
発表されそうだと伺っています。
来年の天皇陛下のご退位までに結婚を、
と久子さまは急いでいらっしゃるそうです。
もし結婚式がお代替わり後となれば、
新天皇皇后となる皇太子ご夫妻は
慣例として出席されません。
承子さまの結婚式には、
懇意にされている皇太子ご夫妻を
披露宴の主賓としてお招きしたい
とのご希望があるのでしょう」

久子さまは、
絢子さんの結婚を祝う知人男性からのメールに
「One more to go(もう一人いますよ)」
と返信されたという。

「16年前、若くして高円宮憲仁親王に
先立たれた久子さまは、
高円宮家の3姉妹をきちんと
送り出さなければいけないと、
常に思われてきたのです」(皇室担当記者)

馬之助

きちんと出しても
千家典子さんは実家である
高円宮家に入りびたりという噂があるでしょ。

絢子さまの結婚式に出雲大社から
典子さんのご亭主とそのご両親は
来てなかったみたいだし・・・

見当たらなかっただけでなく
本当に出雲から誰も出席してなかったら
離婚は決定的ってことだわ。

末端宮家だからそれほど注目されないだけで
案外、したい放題しているでしょ。このご一家。

それとも週刊誌に一度、
大きく書かれてから
何だかの方法で書かせないように
久子さまが手をまわした?

千家典子さん離婚する?夫婦破綻・週刊新潮情報より


高円宮家に近い関係者も、こう語る。

「承子さまのお相手は、
かねてから交際されていた
メガバンク系シンクタンク勤務の男性と聞いています。
お二人のデート姿は週刊誌で何度か報道されていますが、
順調に仲を深められているそうです」

絢子さんの場合、
婚約の発表から結婚式まで約4カ月。

承子さまのご婚約を12月に発表すれば、
来年の3月か4月には式を挙げられることになる。
そうなれば平成の最後を飾る慶事となるが、
前出の宮内庁関係者は苦渋を表情見せた。

「お代替わりを機に、
天皇皇后両陛下が公務から身を引かれます。
すでに皇室を離れた絢子さんに続いて
承子さまも結婚されれば、
ご公務の担い手がごく短期間に
4人も減少することになります。
残された皇族方にとっては、
ご公務の負担が非常に大きくなってしまうでしょう」

馬之助

多分公務は降嫁されても
引き続きするように
久子さまが手はずを整えていると思うわよ。
そこのところはやりて婆の久子さまだもん~
ヌカリはないわよ。
だから眞子さまに急にたくさんの公務が
降りかかってくるとは思わないんだけど。


とりわけ秋篠宮家は、
現在でも多忙を極める秋篠宮ご一家のご公務だが、
眞子さまの役割はさらに重要になるという。

「最近では秋篠宮さまの研究分野である
鳥類関係のご公務まで、
眞子さまが出席されるようになっています。

馬之助

そんなに大変なら
公務を減らしたらいいのよ。
重要なものから順番にやっていけばいいでしょ。
公務といっても、趣味と紙一重のものが
多いように思うのよ。
来てほしいという側も宣伝などで
利用しようとしているだけなのよ。


眞子さまは’15年に
日本テニス協会名誉総裁を引き継がれていますが、
今後はそういった役職への就任も
さらに増えると考えられます。

秋篠宮ご夫妻の反対もあり、
小室さんとの結婚は
現実的にきわめて難しくなっています。

ただ、新しい出会いを探すとしても、
そのお時間も、お心の余裕も
否応なしに減っていくでしょう」
(皇室担当記者)

ご公務激増で眞子さまの「華燭の夢」は、
さらに遠のいてしまうのだろうか。
女性自身より

馬之助の感想

アントニオ猪木的な顔だけど
なかなかの美人よね。

承子様とアントニオ猪木

分厚い唇は外国人にはたまらないらしいから
外国で人気があったのは理解できる~

高円宮承子さま
(歯並びいいわね)
女性宮家が出来るのを待っていたら
時間がどんどん過ぎるし
久子さまのように
結婚一時金と公務引き渡しで
結婚後も元皇族であることを
最大限アピールし
末代までその名誉総裁は
引き継いでいけて
特権を余すところなく受けることが
出来るってことよね。

代替わりの儀式が終わり
落ち着いてしばらくして
典子さん、離婚するかも。

久子さまが大量に持っている
名誉総裁職を引き渡したら十分、豊かに
特別待遇での生活ができるでしょ。

お金持ちとの
再婚だって十分あり得るし。

眞子さまは小室圭をいつまでも
忘れられないのであれば
生涯独身で勝手に思い続けて頂戴。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク