三笠宮百合子さま

宮内庁は9日、三笠宮妃百合子さま(95)が聖路加国際病院(東京都中央区)を退院したと発表した。A型インフルエンザと診断され、1月24日に入院していた。熱は数日で下がったが、大事を取って入院を続けていた。朝日新聞デジタルより


馬之助の感想

三笠宮妃百合子さま、インフルエンザで入院

百合子さまがインフルエンザで入院されてからあと報道がないので大丈夫なのかしら?と思ってたのよ。無事ご退院されてよかったわ。

百合子さまのような高齢の方は、こどもの頃、予防注射もない時代だったのよ。結核が流行っていても特効薬はまだなかったし、小児麻痺のポリワクチンもはしかワクチンもなにもない時代に病気にならずに来れたということは、免疫が高かったってことよ。そのうえ、皇室は至れり尽くせりだからますます長生きになるわね。

たぶん、100歳まで長生きされると思う。皇室はどれだけ長生きしても女官や看護師が世話してくれるし、同年代の老人とは天と地ほどの差があるわ。

雅子さまは皇室は嫌だ、と思ってられたようだけど、美智子皇后が超高齢になっても、雅子さまが泊まり込んで世話をしなくていいのよ。それがどれだけ恵まれたことか、多分、一生わからないでしょうけどね。

そしてご自身が高齢になった時、平民の介護施設に入ったら、ヘルパーに意地悪されたり最悪、殺される人がいるけど、皇室では絶対にありえないでしょ。

黒田清子さんはマンションで黒田さんのお母さまの介護をしなきゃならないのよ。世話しきれない状態になっても老人ホームに入ってもらったら、週刊誌に何を書かれるかわからないからね。

眞子さまももし小室圭と結婚したら、あの母親の介護をしなきゃならないのよ。圭がおあちゃんの世話をしっかりしろって言いそうな気がするわよ。

何はともあれ、百合子さま、ご退院、おめでとうございます。よろしゅうございました。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク