【ワルシャワ時事】ポーランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は30日午前(日本時間同日夕)、ワルシャワ市内にあるキュリー夫人博物館を訪問された。

放射能の研究などでノーベル物理学賞と同化学賞を受賞したワルシャワ出身の学者、キュリー夫人の生家を基にした博物館。ご夫妻は館長と懇談した後、夫人が放射性元素の発見に使った実験器具などを興味深そうに見て回った。

ご夫妻は続いて、ワルシャワ郊外のウォビチ市を訪問。市庁舎を訪れた後、市長主催の昼食会に出席した。 

最終更新:6/30(日) 20:18時事通信



馬之助の感想

今日の紀子さまのお召し物はまたステキで、まるでご婚約の頃のようなワンピースだわ。紀子さまだからこそ、お似合いになるお洋服だわね。

キュリー夫人博物館を訪問されて興味深かったと思うわ。

最近も放送されたみたいだけど、2015年にフランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「放射能 マリーが愛した光線」という番組がNHKで放送されて、すごくおもしろかったのよ。

キュリー夫人といえばラジウムを発見し、人類のために大いなる貢献をしたといういいことばかりを思っていたけど、ラジウムは放射能だものね、過度に体に受け続けたら健康被害があるのよ。今はわかっているけど、当時はまだわかっていなかったので、ラジウムクリームや様々な商品に利用されてたというのから驚きよ。

ラジウムは光るのよ、だから時計の針の色付けに利用されていて、若い女性が時計工場でラジウムを舐めて塗ったんだったのかしらね、うろ覚えだけど、被害者が続出し、顎に大きながんが出来た女性の顔が強烈だった・・・

マリー・キュリーはラジウムによる健康被害を徐々にわかってきていたけれど、ガンとして認めなかったのよ。きれいごとばかりの偉人伝だった彼女の別の面を知ってほんと、面白い番組だったわ。

彼女の研究ノートがパリの国立図書館に保存されいるけど、いまだにものすごい放射能を発していて、マイクロフィルムの閲覧しか許されていないのよ。

彼女の料理本からも放射能が検出されて取り扱いが危険だったということよ。パリの実験室は最近、除染されて見学ができるようになったらしいけど。

NHKオンデマンドで見れるので、興味のある方はどうぞ。面白いから。

両殿下はポーランドで博物館を訪問し、説明をきき、うらやまし。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク