宮内庁は25日、天皇陛下が退位後になられる上皇の英語表記について「His Majesty the Emperor Emeritus」とすると発表した。皇后さまがなる上皇后は「Her Majesty the Empress Emerita」に決まった。

秋篠宮さまがなる「皇嗣」は、皇位継承順1位を意味するため、現在の「皇太子」と同じ表記の「His Imperial Highness the Crown Prince」とした。

宮内庁によると、海外王族の称号などを参考に、外務省とも協議を重ねた。「Emeritus」は、名誉教授などにも用いられる呼称。


馬之助の感想

秋篠宮さまの英語表記が the Crown Princeなら、皇嗣なんて新しいものを作らず、皇太弟でよかったと思うし、東宮御所にお入りになるべきだと思うのだけど、今の皇室は変幻自在になっているのよね・・・。

さて、千家典子さんは今どこで何をしているのか?

千家典子さんが実家に頻繁に帰ってくると週刊誌に書かれていたけど、週刊新潮がページ枚数を割いて書いたのは2017年の11月。

千家典子さん離婚する?夫婦破綻・週刊新潮情報より

久子さまは東京オリンピック誘致の立役者ということになっているので、御身代わりと東京オリンピックが終わったら、離婚するのかも?と思ってたけど、まさか・・とも思ってたのよ。

しかし守谷絢子さんの結婚式にはご夫婦ではなくおひとりで出席されて、出雲大社の義父母も姿をみせず、かなり険悪になっているのかも、と思いつつも、離婚後、どうするの?と思ったのよ。

そしたらこれでいいのかPart2を見てびっくり!

千家典子さんがいつのまにか、世界らん展の名誉顧問に就任していたのよ。

千家典子
出展:これでいいのだ日記Part2

名誉顧問だからテープカットだってしちゃうわよ。

世界らん展名誉顧問千家典子
出展:これでいいのだ日記Part2

世界らん展は毎年お母さまの久子さまのお仕事なんだけど、久子さまがイギリスにいらしてたので、承子さまが出席されたんだけど、千家典子さんまで名誉顧問になりご出席とは!驚いた!

離婚後に向けて、着々と仕事を作ってやり、生活のめどが立つようにしている感じがする~

新しい名誉職を作ったりを天皇家、東宮、秋篠宮家がすれば、皇室利用、職権乱用といわれそうだけど、久子さまは末端宮家で注目度が低いので、出来るのよね。一番、おいしい立ち位置よ。

千家典子さんは久子さまの写真展にもいらしてたけど、

あ!千家典子さん!久子さまの写真展

どことなく遠慮がちな雰囲気で、かわいそう。久子さまの言うとおり結婚したけど、島根はあまりに遠く、田舎で、しかもご亭主が気うつだという噂もあり、耐えられなかったのかも。

久子さまが名誉職をバンバン作ってくれそうだし、離婚後、世間のほとぼりが冷めたら、いい男を見つけてくれて、こんどは幸せになれるわよ。

しかし、出雲大社は縁結びの神様なのに、離婚となると、久子さまに腹を立てているでしょうね。それでも久子さまはいつも溌剌と元気で、笑っている顔をテレビやネットで見たら、出雲大社の義父母のはらわたは煮えくり返っていることでしょう~ね~うふふ
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク