福井での皇太子さま

皇太子さまは10月12日から福井しあわせ元気大会
(全国障害者スポーツ大会=障スポ)に合わせて
福井県を訪問されて14日まで滞在されたことは
先日書いた通り。

皇太子さま福井県へ。全国障害者スポーツ大会の開会式臨席のため

皇太子さま全国障害者スポーツ大会の開会式ご出席

西川一誠知事によると、皇太子さまがかつて訪れた
三方五湖や熊川宿(若狭町)の写真を持参されたり、
皇太子妃雅子さまが学生時代に
東尋坊や永平寺に旅行したことを話されたりする
など、
福井での思い出を披露されたという。
福井新聞参考



随従した西川知事によると、13日の昼食時、
皇太子さまは山頂からの三方五湖や
熊川宿を撮影した写真など4、5枚を見せられた。

1983年の初の来県時にご自身で撮影されたものという。
これらの写真は14日の若狭町での昼食の際も披露された

宮内庁の枝慶侍従は
「(各地への行啓で)毎回、(その土地の写真を)
持って行かれるかどうかは分からない」としながらも、
「今回は機会があればお見せしようと思われていたと思う」
と述べた。

また、今回同行されなかった雅子さまに触れ
(雅子さまは)学生のころ東尋坊や永平寺を訪れており、
一緒に訪問できなかったのは残念だ」

とのお気持ちを話されたという。

馬之助の感想

「雅子と一緒に訪問できなかったのは残念」は
聞き飽きたけど、フランス訪問時も
雅子はフランスで語学研修をしたので
今回同行出来なくて残念とか仰っていたわね。(>_<)

雅子さまは皇太子殿下のお気持ちを汲んで
早く2泊3日の宿泊を伴う公務くらいは、
お出来になれたらいいわね~

13日14日の昼食時、
皇太子さまが撮影した写真を見せられたら
同席した人たちは

「素晴らしいですね」
「殿下が撮影されると景色が美しくなる」

とかしか、言いようがないわね。
面と向かって否定された経験はないと思うからね。

天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、
保守系の専門家から

「天皇は祈っているだけでよい」

などの意見が出たことに、陛下が

「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」

と強い不満を漏らされたそうだけど、
一般平民なんか、日々、批判されてばっかりよ。

いちいち腹を立ててたら
脳の血管、キレちゃうわ。

皇族、特に地位の高い方は
批判されることなど皆無だから
腹が立つんでしょうね。

でも皇太子殿下は
昼食時の話のネタとして写真を見せて
福井県への愛を示されたんだと思うわ。

とてもいい方ね。

10月14日に福井県若狭町鳥浜の県年縞博物館を
視察された様子の写真が福井新聞に
やっと掲載されたわ。

水月湖の年縞の実物標本をご覧になる皇太子さま=10月14日、福井県若狭町鳥浜の県年縞博物館

堆積物の掘削に苦労があったとの説明を聞くと

「大変でしたね」

と仰ったそうよ。

説明に当たった中川毅立命館大教授は
「熱心に質問していただいた。とても会話が楽しかった」
と感想を話しているので
たくさん質問をされたみたいよ。

知的好奇心を刺激する場所として
非常に興味を持たれたご様子だったそうです~




https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事