家柄や肩書、収入にとらわれず、
自由恋愛で結ばれた眞子さまと
小室圭氏だが・・・
婚約内定後は新居を探ねば
ならないわね~
宮内庁がお世話しながら
大手ディベロッパー数社から、
新居となる物件情報を
聞き取っているらしいわよ。


 

「2DKの賃貸マンションで家賃は
月30万~40万円台。上限は50万円。
千代田、中央、港の都心3区を中心に、
渋谷、品川、新宿、文京区も対象です」

ということだけど、
年収300万円から500万円の小室圭氏に
月50万円の家賃、払えるの?

小室圭氏の今までの就職はコネ?

三菱東京UFJ銀行

小室さんが大学卒業後に一時期勤めたのは、
三菱東京UFJ銀行。
しかもエリートが集まると言われる
丸の内支店である。

➡秋篠宮家では公用車や
移動用のミニバンに
三菱系の自動車を愛用している。

奥野総合法律事務所

現在小室圭氏がパラリーガルとして勤務する
奥野総合法律事務所の所長・奥野善彦氏は、
公益財団法人
「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」の監事。
秋篠宮さまが名誉総裁を務める団体である。

小室氏と眞子さまの給料

小室氏の給料

弁護士業務を補助する
パラリーガルとしても新人ですから、
一般の基準に照らしても
年収は300万円前後と推定される。

眞子さまの給料

眞子さまは東京駅近くにある、
東京大学総合研究博物館が運営する
ミュージアム『インターメディアテク』に勤務。

眞子さま婚約内定後初出勤

週3日程度の非常勤の特任研究員で、
同大の給与基準は240万円から1400万円と
幅があるが、そう高額ではないと思われる。

小室氏の就職先を巡り、宮内庁や永田町周辺で流れる情報

「国際弁護士という報道もありましたが、

馬之助

小室圭氏に司法試験の勉強をする根性はない。


皇族の親族にあたる人間が、
生々しい金銭トラブルや訴訟を扱う職種は
いかがなものかという見方も強い。
馬之助

じゃあ、小和田恒はどうなのよ?
生々しいんだけど。


国際法務関係の職を望む
小室さんの意向に沿う形で、
官僚OBらが国際機関への就職先を
探しているというのです」
馬之助

ほ~ら、やっぱりこれが目的~だったのよ。
小室圭氏は。


有力候補のひとつが、
ODAを行うJICA。
「海外勤務であれば、手当も厚い。
お二人の生活も不安はないでしょう」
馬之助

眞子さまと結婚しなければ
ありえない職場ね。
寄生獣小室。

婚約が早すぎるのでは?との、旧華族の声

皇族の親戚筋にあたる人物も
こう本音を滲ませる。
「ごくごく普通のご家庭の小室さんと、
結婚後の価値観が合うのか。

経済基盤もまだ
十分ではない段階での婚約は、
早すぎたのではないか」

旧華族の間でも同様だ。
ある筋によれば、
藤原氏の末裔が集まる「藤裔会」でも、
そうした声が上がっているという。

馬之助

経済基盤を盤石にするため
眞子さまに近づいたんじゃないさ~


以上週刊朝日情報より

馬之助の感想

結婚後、もし全く秋篠宮家、
宮内庁などからの援助がなければ
年収300万から500万では
都内に住むのは無理よ。
年収500万円で
月50万円の家賃は無理だし
月10万円程度なら
共同トイレになっちゃうかも~

でも、眞子さまと結婚すれば大丈夫。
みんな、眞子さまの持参金1億円だけでは
今後、生活できず、
苦労するだろうと思っているけど
高給な就職先を紹介してもらい
そこでも特別待遇で出世させてもらえて
小室圭氏の今後は安泰よ。

JICA職員になれたら
年収もいいみたい~
こちら

小室圭氏はパートだと、
ネットや週刊誌に書かれて
よほど悔しかったのか、
会見で、正規職員だとわざわざ言って
アホかと思ったけど

この先だって厚化粧の母親と共に
イロイロ書かれるわ。

でも、それらと引き換えに
小室圭氏は、就職先と
生涯お金に困らない生活を
手に入れたのよ。

顔がでかいとかチビだとか
書かれて腹が立つなら
眞子さまとの結婚はオヤメ!

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ