Smart FLASHを参考に
日本のプリンセス
高円宮承子女王と絢子女王、
皇室を離れた元プリンセス千家典子さん編よ。
日本の元プリンセス黒田清子さん
日本のプリンセス 三笠宮彬子さま瑤子さま編
Smart FLASH 参考


 

高円宮家のプリンセス

承子女王殿下

第123代大正天皇の皇曾孫。
1986年(昭和61年)3月8日生まれ。
2017年7月現在、31歳。

昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父、
三笠宮崇仁さまの三男
故高円宮憲仁親王がお父様
久子妃殿下がお母さま

高円宮殿下と久子妃殿下

の、ご長女、承子女王殿下

承子さま

学習院女子大学を経て
犯罪心理学などを学ぶために
イギリスのエディンバラ大学へ留学。

その英国留学中の2007年SNSで
「やーばーい、浮気した笑」
「胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなあ」
などと奔放発言なさっていたのが明るみに。

あばずれ承子さま

このため2008年には、
米誌「フォーブス」ウェブ版の
「20人の最もアツい若い王族」に選出された。
「アツいには“お騒がせ”の意味もあるようです」
(皇室記者)
2014年には
シンクタンク勤務の男性との
新橋居酒屋デートを報じられている。
その際、
「結婚は、少なくとも3、4年はありません」
とお答えになった。

2014年のデートの報道

承子さまデート情報その3
女性セブン平成26年9月18日号より

◎2014年週刊新潮9月4日号が報じた
新たな承子さまの恋の報道で
久子さまは“不用意だ”と厳しく
叱られたらしい・・

◎「昔から私、
結婚とお付き合いするのとは
完全に別だと思ってきました」
とも、承子さまは女性セブン誌の
直撃インタビューで答えている。

◎皇族のデートの際には
店外でSPが待機する。
承子さまは待たせていることを
気にすることなくデートを
楽しまれたそうだ・・・

馬之助

女性セブン平成26年9月18日号には
すでに小室圭氏と付き合っていた
眞子さまが留学先で恋の予感とか
今読むと面白いこと書いているわ。
SPは店外で待たせておいて
気にもしないというのは
SPは人間以下の扱いということなのかも・・
お気の毒・・・

高円宮絢子女王殿下

第123代大正天皇の皇曾孫。
1990年〈平成2年〉9月15日生まれ
2017年7月現在26歳。
高円宮家の三女。

高円宮絢子女王殿下

◎絢子さま(26)は児童福祉を学ぶため、
千葉県の城西国際大学に進学。
皇族には珍しい学歴である。

◎大学卒業後は保育士の資格と
社会福祉士の資格を取得。
在学中にはカナダに海外研修に行き、
カナダの福祉を学ぶために
現地の高齢者施設や
チャイルドケア施設を見学。

◎2015年、
卵巣囊胞の摘出手術を
受けられて、無事成功。

2017年5月には
城西国際大学の研究員に就任された。

◎父・高円宮憲仁親王譲りのサッカー好きで、
大学時代はサッカー部のマネージャーを務められ
サッカー部のマネージャーとしての活動が評価され
理事長特別表彰も授与された。

馬之助

マネージャーの活動が認められ
理事長特別賞を授与されるなんて
全国すべての大学でも初なんじゃない?
すごいわね!


◎2016年3月、
城西国際大学大学院を修了し
学位記を授与され、
またその修士論文は
優秀賞として表彰されるという才媛・・・
なんだそうよ・・・

元プリンセス千家典子さん

第123代大正天皇の皇曾孫。
1988年〈昭和63年〉7月22日 生まれ
2017年7月25日現在、29歳

出雲大社の千家国麿と結婚

千家典子さんは2014年に
出雲大社の権宮司・千家国麿さんと結婚、
皇籍を抜けた。

千家典子さん結婚式

一時金として1億675万円が贈られている。
ちなみにプロポーズの言葉はなかったそうだ。

頻繁過ぎる里帰り・別居のうわさ

千家典子さんが出雲から消えた

出雲でさっぱり典子さんを
見かけないので
別居しているのでは?
と噂がでて・・・

典子さん別居のうわさ

やれ学習院の友達の結婚式だとか
同窓会だとかで
頻繁にお里帰りをしているという噂・・

姑さんとの息苦しい毎日・・・

なのかどうか、
あたしにはわからないけど
現在は、出雲大社に隣接する
2階建ての一戸建てを建ててもらって
地方出張の多い夫の留守を守っている。

ということになっている・・

典子さんのほうが
出張が多いのかも~

高円宮家は賑やかで好き~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

PRINCESS PRINCESS/The Last Live(DVD)