上皇后心臓悪い、白内障
出典:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696052.html

上皇后美智子さまが、心不全の診断指標とされる数値が上昇していて、検査を受けられたそうだけど。その結果が出たわ。


上皇后さまは8日、宮内庁病院で検査を受けられ、血液が逆流する症状や不整脈が認められたという。今後は、心臓への負荷が増えないよう、定期検査を継続して経過を観察するが、11日からの京都訪問は、予定通り行われるという。

一方、上皇后さまは、数年前から物が見えにくくなる症状があり、白内障と診断されたため、6月16日と23日に東京都内の病院で手術を受けられるという。(フジテレビ)

馬之助の感想

80歳過ぎたらみんなこんなものよ。心臓の弁が弱っていて逆流して酸素不足になって息切れしたりってことになるのよね。いまのところ手術はしないで経過観察ということだけど、高齢になると誰でも動脈硬化が進んできて、血管が固くなるので、手術自体が非常に危険らしいわよ。

天皇陛下の手術執刀医師は医者生命を掛けた大一番だったと思うわ。

白内障も当然あるでしょうね。白内障手術は日帰りで出来て、生活の質が格段に良くなるので是非お受けになって、クリアーな視界をお楽しみになれたらと思うわよ~。

京都訪問前に発表したから、また「上皇后さまおいたわしい」と週刊誌が書くと思うけど、周りにはたくさんのお付きの人がいて手厚くお世話を受けておられるのだから大丈夫だと思うわよ~。

6月16日と23日は日曜日だから、普通ならどこの病院も緊急以外、術は行っていないはず。でも上皇后だから時別にやってもらえるのだから、やっぱり幸せだわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク