眞子さまのニュースといえば小室圭事件のためにネガティブなものばかり。
そこにまたKYの国会議員がKY行動。

週刊現代眞子さま猪口邦子

一方、雅子さまは理由もなく宮中茶会を全部欠席しておきながら賛美の記事ばかり。

雅子さまは怠けたって許される

小室圭事件で一気に流れが変わり、雅子佐間は相変わらず欠席ばかり、愛子さまは学校を休んでばかり

愛子さま最近もまた学校を休み勝ち

でも、雅子さまと愛子さまは許され賛美される流れになってしまった・・・小室圭の罪は重い・・・


週刊現代

天皇陛下御即位30周年を記念した両陛下主催の「宮中茶会」は2日にわたり、計3回催され、茶会の初日2月25日は安倍晋三総理ら三権の長と、国会議員ら約400人が参加。

宮内庁楽部による舞音楽が披露されたのち、皇室と参加者の寒暖の場が設けられ、そこには小室圭問題で悩む眞子さまおお姿もあった。。。。

難しい時期だけにそっと見守りたいものである。

馬之助

あたしは見守ってばかりでは埒が明かないと思うわよ!はっきりと眞子さまにあなたは皇族なんですよ!別れるように!と言いたい。


ところがその場で眞子さまにつかつかよ詰め寄った人物がいた。

猪口邦子

猪口邦子参議院議員(66歳)

彼女は眞子さまの前にすすっみでると、後ろで挨拶の順番をまつ他の参加者をよそに、『わたしもイギリスとは深い縁がございまして・・・』と自分の話を延々としたそうな。

眞子さまは丁寧に頷きながら話を聞いてらしたが、猪口議員から名刺のようなものを差し出された時は、ちょっと驚いたご様子だった。皇族になにかを渡す必要があるときは、お付きの人物を介するのが「マナー」直接わたすのはもってのほか。

それには後ろで待ってた国会議員たちからも、白い目で見られていた。
週刊現代より

週刊女性

★2月23日は皇太子殿下のお誕生日。この日は両陛下、秋篠宮ご夫妻を招いて夕h即買いが開かれ、雅子さまはホスト役で料理や飲み物などの細かい心配りをしなくてはならないし両陛下が来られるプレッシャーもある。

★さらに翌日は記念式典にまつわる行事に参加する予定だったので療養中の雅子さまは体調を考慮して茶会を欠席した

★大切な行事であるお代替わりまで2か月を切っている。療養中の雅子さまに大事をとっていただくよう、美智子さまが配慮されたのかもしれない。

馬之助

茶会を欠席して寝てなさいとは美智子さまはおっしゃってないと思うわ。これこそは絶対に出るべきものだと思ってられたと思うけど。


★あくまでもお身代わりを見据えたうえで欠席だったようだ。

★雅子さまはお身代わりののち、皇室外交に意欲を燃やしている。

★今年は即位関連の儀式が続き、両陛下から公務を引き継ぐので今年の外遊は難しいが、来年以降は海外訪問の機会が増えていくだろう。

馬之助

外国訪問しても、中抜けばかりだと思うわ。外国がいいなら、ブラジルなど中南米はいかが~?


★皇室外交を通じて新皇后の活躍を見られる日が待ち遠しい。
馬之助

雅子さまの皇后を待ち遠しいと思う国民はおりませんわ。


週刊女性より

馬之助の感想

茶会など関連行事にすべて出席なさる眞子さまを偉いとは思わないわよ。当たり前のことをしているだけ。出にくい状況を作ってしまったのは眞子さま本人。

それにしても猪口議員ってホント、空気が読めないというより、厚かましい人ね。議員になりたいと思うだけで十分厚かましい目立ちたがりだとわかるけど。

そんな厚かましいBUTAに対してもちゃんと話を聞く眞子さまはさすが皇族。眞子さまは皇族で、小室圭とは住む世界が違うことを気づいてほしいわね。

このところの女性誌は雅子さまアゲがひどくて、以前なら、茶会全て欠席と見出しが踊るところが、皇室親善で飛躍ですってよ!

即位儀式のために2か月前から準備して茶会を欠席するとはま~なんと、準備のおろしいことよ~と思っちゃう~

秋篠宮殿下は小室圭とは結婚させられないこと、小室圭のために皇室全体よくないイメージができてしまったことをはっきり話し、別れるために、まずはラインなどでの連絡を絶たせるようにすることだと思うわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク