天皇皇后陛下西日本豪雨被災地訪問 天候悪化で午後に変更その2

天皇皇后両陛下は、20日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県と広島県を訪れ、被災した人たちを見舞われる予定でしたが、現地の天候が悪くヘリコプターによる移動が困難な見通しとなったため、お見舞いは21日に延期となりました。両陛下は、20日午後、特別機で愛媛県の松山空港に到着したあと、西予市と広島県呉市を自衛隊のヘリコプターで訪れ、西日本豪雨の被災状況を視察するほか、被災した人たちを見舞ったり、災害対応にあたった関係者をねぎらったりして、夜遅く東京に戻られる予定でした。しかし、現地の天候が悪くヘリコプターによる移動が困難な見通しとなったため、お見舞いは21日に延期されることになりました。両陛下は、先週、広島県と岡山県の被災地を日帰りで訪れて被災地を見舞う予定でしたが、悪天候で訪問が1日延期され、翌日も、天候が悪い広島県は見送って岡山県だけ訪問されていました。NHKニュースより

馬之助の感想

今朝は雨で被災地訪問は午後出発かも?になり、
午後からもやっぱり無理だから明日に延期となりました~

現地の天候が悪く
ヘリコプターによる移動が困難な見通しとなったため、
延期となったわけだけど
陛下はそれでもなんとかならないかという
お気持ちのような気がする・・・

原発事故の時には放射線量が高く
近寄れないと侍従に言われたら
自衛隊のヘリで上空からでも視察したいと
仰った方だから。

あ、これも週刊誌情報だから本当かどうかは
わからないけど。

被災地の人たちへの心づかいはあるけど
ヘリを操縦する自衛隊員や、準備をする人たちへの
心配りは欠如しているかも?という印象は受ける。

今日もなんとかならないかと仰ったかも。
あ、これもあたしの想像ですから。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ