秋篠宮悠仁さまは筑波大付属中学に進学する

週刊文春9月27日号

悠仁さまお受験「本命」は偏差値73筑波大附

と、大きく出ているわ。

中吊り広告ではそれほど大きくないけど

週刊文春9月27日号筑波大附属



これでいいのだ日記Part2に中庸な立場で
記事の要約、感想などを書いておられるので
リンクしたいけど、アクセス殺到したみたいで
サーバーダウンしちゃってるわ・・繋がらないわ。
もう少ししてからアクセスしてみて。

詳しい内容はこれでいいのだ日記Part2の
サーバーが復旧したら読んでちょうだい。

少しだけ適当に箇条書きすると

★秋篠宮家の悠仁親王は現在
お茶の水女子大付属小学校6年生。

★お茶小は中学までは男女共学だが
高校からは女子だけになる。

★お茶中に進学すると高校受験大学受験と
常に競争にさらされる道を秋篠宮家が
選ぶとは考えにくい。

★進学先として本命視されているのが
筑波大附属中学。

★偏差値73、約8割がそのまま付属高校に進学。
同校からは毎年30人以上が東大に進学する。

馬之助

約8割が付属高校に進学して、
あとの2割はどうなるか知っている? 
開成高校に進学する人もまれにいるだろうけど、
ほとんどが高校にあがれなかった人たちよ。
厳しい受験を勝ち抜き、国立大学付属中学に入っても
その中で順位をつけられ、切り落とされるのよ。
筑波に入ったら高校まで安泰と思うのは甘い。
中で常に競争にさらされることになるのよ。


★本命視される最大の理由は、一昨年
お茶の水と筑波との間に設けられた

『提携校進学制度』

★この制度にえらばれた生徒はお茶の水から筑波中に
学力テストなしの書類審査のみで進学できる。

★表向きは『施設・教育機能の共有』と謳っているが
実質は進学を控えた悠仁さまのための進学制度。

★筑波大付属中学OBはすでに、歓迎ムード

馬之助

OBには美智子皇后の父、正田英三郎氏、
作家の星新一、政治家の片山さつきなど。
OBは歓迎するだろうけど、今、受験を控えて
必死の受験生の親はズルいって思っているんじゃない?


★悠仁親王は昆虫や生物が大好き。
御用地内でトンボの環境を整える生物生息空間作りに熱中。
秋篠宮さまも鳥などが好きだったが
学習院は文系しかなく、やむなく法学部を選んだ経験から
ゆくゆくは農学部のある大学への進学が望ましいと
思っていると話すのは宮内庁関係者。

馬之助

農学部は農業学を学ぶ学部で
トンボや鳥は生物学科?なのかしらん?
トンボや鳥を好きというのと、生物学を学ぶのとは
全く違うんだけど。昔~物理か生物かの選択で
生物は覚えたらいいだけで
簡単そうだと思って選択したら
恐ろしく難しい学問だったわ。

馬之助の感想

悠仁親王は立派な少年に育っておられるみたいよ。
過去に宮家にお仕えした職員など
約50人を迎えての懇親会が行われ
開始約30分前に一人でいらして
ピザをテーブルにどうぞを言いながら
配られたそうよ。

旧職員の親睦会にピザ!

まるで中学運動部の集まりみたいで、
もっといい、デリバリーをお頼みになれば?とは思うけど
一宮家だからお金がないんでしょうね~

悠仁親王の、学校問題がこの先もずっと
週刊誌に書かれると思うけど
秋篠宮両殿下がお茶幼稚園に入れたんだから
仕方ないわね。

当時3歳の悠仁さまの希望のはずないでしょ。

悠仁さま受験問題を読んで思うのは
筑波中学が志望校なら
なんで、受験勉強をがんばらせて
正々堂々と試験を受けて
いかせないのだろうということ。

偏差値72の学校になんで
学力テストなしの書類審査のみで
いかせようとするのか?

特別制度で進学させようとするから
週刊誌に書かれるのよ。

この制度は筑波に行きたいと
両殿下が希望されたので、学校側が忖度したの?
それとも何とかなりませんかと注文された?

東大にたくさん入る中学にズルっと入ったら
中でどれほど勉強で苦労するか、
両殿下は御存じないのよね。

両殿下共に受験で苦労したご経験がなく
申し上げにくいけど、お勉強に関して世間知らずなのよ。

いや、そんなことはない。
私は勉強してきたと紀子さまは
仰るかもしれないし、そのおつもりだろうけど
お父さまが学習院の教授の環境なら
本当に生ぬるいのよ。
それに気づかないほど、
紀子さまはいい御育ちなのよ。

でもやり手よね。
久子さまとは別の種類のやり手だわ。

お茶幼稚園に入れるためにまずは紀子さまが
お茶の水女子大の研究員となり?
『女性研究者を支えるための特別入学制度』が出来て
悠仁親王はそれの初適応。

その時からすでに先を見通してられた紀子さま、
恐るべし!

次に筑波中学へお勉強に試験なしで
合格できる制度が出来て
中に入ったら悠仁親王の学年だけは
全員高校進学するかもしれない。

いや、この学年だけ全員高校進学したら
苦情が来るので他の学年も全員高校に進学し

附属小学校から上がってきた
外部受験生より力の劣る生徒も高校に進学し

そのため高校からの入学者を減らすしかなくなり
東大進学者はがくんと減るという
大改革が起こるかも~

悠仁親王と同学年になれば
学年、下の2割になっても
高校に進学できるかもだからチャンス~かも。

大学受験に際しては東大推薦枠が
悠仁親王一人というわけにはいかないから
もう一人、枠が出来て、同級生もいけるかも。

でも、やっぱり秋篠宮家はズルいという
印象がこびりついて、しまうでしょうね・・・

佳子さまが上智を受けて落ちてられたそうな。
普通、皇族が受験する前に
そちらの学校を受けますと宮内庁が連絡し
OKが出たら受験するけど
上智はOKを出さなかったから、受験した時には
事前に漏らさなかったってことね。

東大を受けて落ちたと当時は噂になってたけど
上智だったのか~上智落ちたのか~
上智は骨のある大学だわ。
点数が及ばなかったら合格を認めない
当たり前のことができるのだから。

学習院は悠仁親王に必死に来ていただけるように
日参しているらしいけど
愛子さまが学習院に入ってから、
学習院が変わってしまったってホント?
今までの厳しいルールがなくなり
いい加減になった?
そのほうが楽でいいけど。

書き飛ばしてしまってワケがわからないけど

悠仁親王の年齢だったら、
自分で何かを決めるというより
親の望みが優先するだろうから
いわれた通りにするでしょう。

親が筑波がいいといえば子供もそこに行きたいと
答えるでしょう。

子供はみんな、親の言いなり。

それが正しいのか
そうでないのかもわからないまま
親の言いなり。

あなたは将来天皇になるのだから
しっかりしなさい!

筑波大附属中学の中で
しっかり勉強しなさい!

天皇になる学びが大変なのに、
そのうえ、受験戦争に勝ち抜いた天才の中で
負けずに勉強しろと要求されて
悠仁親王が潰れてしまわないことを祈っています。

将来天皇なられる方なんだから
どんな忖度があっても当然でいい
のだけど。
もし、中学が筑波に決まったら
秋篠宮ズルいという声が出ると思う。
でも、悠仁親王はズルくないので。
いい少年にお育ちだわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ