秋篠宮家の長女・眞子さまは7日、
宮内庁の鴨(かも)場で各国大使らを接待された。
日テレニュース24より




7日午前、千葉県市川市にある宮内庁の新浜鴨場で、
日本伝統の鴨猟を紹介する行事が行われ、
秋篠宮家の眞子さまは接待役として参加された。

眞子さま 宮内庁の鴨場で各国大使らを接待

チェコやノルウェーなど16か国の大使らを招き、
眞子さまは大使らと会話や写真撮影を楽しまれていた。

鴨場での接待は
毎年11月半ばから2月半ばの間に
各国の大使らを招待して行われるもので、

鴨を傷付けずに捕獲する
日本の伝統的な鴨猟を体験する。

眞子さまは、地面に優しく鴨を放し、

鴨場接待放鳥される眞子さま

鴨が池に向かっていく様子を笑顔で見守られた。
日テレニュース24より

馬之助の感想

淡々と公務をこなされているわね。

眞子さまは小室圭との結婚問題を
どう思ってられるのかしら?

今まで眞子さまにも
知らされていなかったことが
次々と週刊誌によって暴露されて
国民の納得いく説明をと、
父親の秋篠宮殿下がおしゃっても
何もしないまま
突然アメリカに行ってしまって

殿下の誕生日会見で
最後通告を受けても返答なしの状態で

3年後には結婚できると
思っているのかしら?

迫力満点の小室圭の母親佳代

この女が姑になることに
違和感はないのかしら?

小室圭裏の顔その2

この写真を見て、セクシーと思うのかしら?

小室圭

皇室を利用してズルい奴とは
思わないのかしら?

ところで、12月7日は比較的気温が高く
眞子さまはジャケットだけでコートはナシ。

ロングブーツを履いてられるけど
ちょっと寒くない?

各国大使の方たちは
コートをお召し。

鴨場で接待する眞子さま

お風邪を召されなければいいけど。

国民の多くは小室圭が
破談を承知してくれなかったら
どうなるかしらと
寒気がしているのよ。

【ここから追加】

眞子さま鴨場接待
週刊新潮より

眞子さまの足元の鴨たちは
眞子さまが踏みつぶしたんじゃないわよ。

網で捕獲されたのち
係員の人が交差させた羽の間に頭を差し込まれ
身動きが取れなくなっているだけ。

後で調査用の標識を足に付けた鴨を
水辺に放されたのだけど
倒れている鴨は、殺されると思ったんじゃない?

まあ、ヨーロッパのように
猟銃で撃ち殺す残酷さと比べたら
日本はずっと上品なんだけど
倒れた鴨の横で眞子さまの笑顔~

しかも、小室圭問題で
悩んでおられる割にお痩せにならない。

体質なのね・・

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク