紀子さま名誉会員ハーグオランダ

オランダ訪問中の秋篠宮妃紀子さまは26日、
ハーグで開かれた第49回肺の健康世界会議で、
国際結核肺疾患予防連合(本部・パリ)の
「名誉会員」の称号を授与された。
結核撲滅に向けた国際的貢献や
研究実績が認められた。
王族や皇族の受賞は初めてという。




紀子さまは「結核がなくなり、
世界の人々がより健康になるための歩みを進めるため、
努力を重ねていきたい」などと
英語であいさつした。

その後の懇談会では、
日本の結核予防会の研究施設で
学んだ経験のある卒業生ら約20人が
世界各地から集まり、紀子さまを祝福した。
(ハーグ=斎藤智子)
朝日新聞デジタルより

馬之助の感想

紀子さまが秩父宮妃から受け継いだ
結核予防の活動を
長年続けられた功績が認められて
皇族王族で初の
国際結核予防連名誉会員になられたこと、
あんまり報道してないわね。

秋篠宮家はナルの次の世代の
天皇家なのに、未だ、一宮家という扱いだから
スキーで遊んでいる皇太子一家より
公務されている秋篠宮家の報道が少ないのだけど
紀子さまの名誉会員称号は大きな功績だから
大々的に報道すればいいのに・・。

紀子さまはオランダで、結核の予防活動に関する
スピーチを英語でなさっている~

紀子さま結核予防会議でスピーチ

パキスタンで長年結核の調査や
予防活動をしてきたアミール・カーン博士に
「秩父宮妃記念結核予防世界賞」を授与

紀子さまオランダ秩父宮妃結核予防世界賞授与

インドや南アフリカの元結核患者の
体験談にも真摯に耳を傾けられ、

紀子さまオランダ、結核予防会でスピーチ

立派でいらっしゃるわよ。

一部の女性誌が絢子さまの
結婚前の儀式を見たくなかったからとか
書いているのがあったけど

絢子さま宮中三殿中央賢所で拝礼結婚を報告

絢子さま「朝見の儀」 結婚を3日後に控え

オランダでの結核予防会議は
日程が決まっているので
わざとオランダに行ったのではないわよ。

皇太子と雅子さまが悠仁親王のお祝い事に
ご静養を理由に出席されなかったことが
あったように覚えているけど

紀子さまを皇太子一家と同じには
してほしくないわね。

英語でスピーチされているけど
皇太子なら必ず

「英語でスピーチされました」

と、報道するけど、

”紀子さまが英語でスピーチされました”

とは報道しないわね。

紀子さまの英語は皇太子のように
単語ごとにぶつ切りにならず
流ちょうに話されているように思う~

でも批判されそうだけど、

”結核撲滅に向けた国際的貢献や
研究実績が認められた”

研究実績を論文にまとめて
お茶大で博士を取られたのち、
女性研究者枠が出来て
悠仁親王が特別枠でお茶小に進学され、

中学進学の時期になると、
筑波への特別枠が出来るあたり・・・

やり手だわ・・・紀子さまって・・
思ってしまう~

同じやり手でも久子さまは公務で出会った
上流階級の人との繋がりを大切にして
絢子さまの結婚相手を見つけ、

紀子さまは結核予防という
公務を通じて研究し、お茶大といい関係を作り
悠仁さまの進学に活かすというやり方・・・

でも紀子さまも秋篠宮殿下も
ご公務に熱心なあまり
眞子さまの結婚問題を深く考えることなく
交際をOKされてしまったこと、残念だわ。




https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事