何年前だったかしら~?
陛下が「全国豊かな海づくり大会」の式典で
手順を勘違いされることがあり
週刊新潮が報じ、それが発端となって
生前退位へと繋がっていったように
思うのだけど
今年の「全国豊かな海づくり大会」でも
ちょっとしたハプニングがあったと
女性セブン誌が伝えているわ。



今年もちょっとした
手順の勘違いがあったみたいなのよ~

海つくり天皇陛下のハプニング

作文コンクール受賞者の
小学生にお声掛けする手順
だったみたいね。
陛下が忘れられたので
皇后がお声を掛けて
陛下はそこで踵を返して
改めて小学生にお声を掛けられたって
まあ、それだけのことなんだけど・・・

全国海づくり大会の天皇皇后

陛下は
年間300件の公務があるんだそうで
若いころは出来ていても
80歳を超えてられるからね・・・

雅子さまは年間50件ですって、
ご公務。

月に4~5件。
週に1回ないし2回。
だわ・・・・

サラリーマンは週5以上で
働いてるわよ・・・

豊かな海つくりの画像は・・

全国海づくり大会の天皇皇后

災害被災地の被害者への黙祷

全国豊かな海づくり大会天皇皇后両陛下

第37回全国海づくり大会天皇皇后その2

子どもの帽子が脱げて
皇后陛下が拾って下さったんですって。
こういうハプニングは
微笑ましいけど・・・

この豊かな海つくり大会も
両陛下は来年で終わりになり
あとは皇太子と雅子さまが
引き継ぐのよね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク