政府は安定的な皇位継承策の検討にあたり、現在の皇位継承順位を変更しないことを前提とする方向だ。女性・女系天皇をめぐる議論が継承順位の見直しにつながれば、皇室制度が動揺しかねないと判断した。今秋にも有識者会議などの場を設け、具体的な議論を始める。読売新聞より


皇室継承順位

皇位継承資格を持つ男系男子の皇族は3人。継承順位は〈1〉皇嗣こうしの秋篠宮さま(53)〈2〉悠仁さま(12)〈3〉常陸宮さま(83)――となっている。

政府関係者によると、皇位の安定継承の議論は、

〈1〉まず3人の男系男子が現在の順位に従って皇位継承することを明確にする
〈2〉そのうえで具体的な安定継承策や皇族数の減少対策を検討する

という2段階で進める。

皇室典範は、皇位継承資格者を「男系の男子」に限っている。過去には8人10代の女性天皇がおり、いずれも父方の系統が天皇の血を引く男系女子だった。女系天皇は父方が天皇の血を引かない天皇で、男女を問わず例がない。

馬之助の感想

立憲民主党は女性天皇、女系天皇共に容認、皇位継承順位は性別にこだわらず天皇の直系子孫の長子を優先案を、国民民主党は女性天皇を主張していて、つまり愛子さまを天皇にしたいみたいなのよね。

世の中の風潮が間違った男女平等を主張して、愛子さまを天皇にしたらいいのに・・女性天皇でもいいじゃん、となってきているから、それをいいことに立民党は天皇制崩壊のチャンス~~ってことなのよ。

日本のトキが絶滅したので、中国のつがいのトキで増やしたって、日本のトキではないのよ。形は似ていても全く別物になっちゃったのよ。

天皇家の伝統を崩して見せかけだけ取り繕っても、まったく別物になっちゃうわよ。

小室圭問題が起こり、男子が皇室に入ってくることの危うさを認識しているはずなのにね~。愛子さまがもし天皇になったら・・という仮定すらあり得ない議論であって、実質悠仁さまおひとりの皇位継承でどうやって繋いでいくかを考えるべきなのよ。

水面下で、今から将来のお妃に相応しい方を探し、子孫を繁栄させることが一番大事なことでしょ。愛子天皇、眞子天皇はあり得ないと思うわ。

安倍政権だからこその男系男子継承維持だと思う。

歴史にもしもはないけど、桂宮さまが結婚されていて、男子が一人でも生まれていたら、ちょうど今頃は30代でしょ。またその方も結婚して男子が2人くらい生まれていたら‥と思うと残念だわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク