埼玉県を私的旅行中の天皇皇后は
昨日は日本の靖国神社には
政治的ご配慮なのかどうなのか
参拝されないのに

日本に向かってミサイルを連発している
朝鮮国由来の高麗神社(こまじんじゃ)
には、玉串をささげて参拝されて

今日は、渋沢 栄一の関する所をご見学されて
私的旅行を終了され、帰京されたんだけど・・

この私的旅行の目的は
高麗神社参拝であって

それだけでは批判が来るので
渋沢 栄一の家の見学をつけ足した・・
とあたしは思ってるわ。



旧渋沢邸を見学される両陛下。

旧渋沢邸を見学される両陛下

そもそも渋沢栄一が誰なのか
無知なあたしは知らなかったわ。

渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、
天保11年2月13日(1840年3月16日)生まれ
昭和6年(1931年)11月11日)没は、
江戸時代末期(幕末)から
大正初期にかけての日本の武士(幕臣)、
官僚、実業家。
第一国立銀行や東京証券取引所などといった
多種多様な企業の設立・経営に関わり、
「日本資本主義の父」ともいわれる。
理化学研究所の創設者でもある。
正二位勲一等子爵。雅号に青淵(せいえん)。
Wikipediaより

「誠之堂」を見学される両陛下↓

「誠之堂」を見学される両陛下

誠之堂ってのは

誠之堂は、大正5年(1916)、
渋沢栄一の喜寿(77歳)を祝って
第一銀行の行員たちの出資により建築されました。
栄一は、第一銀行初代頭取を務めました。
栄一は、喜寿を迎えるのを機に、
第一銀行頭取を辞任しましたが、
同行の行員たちが出資を募って
誠之堂を建築したことには、
栄一が行員たちから深く
敬愛されていたことが伺われます。
 平成15年5月30日、
国の重要文化財に指定されました。
深谷市HPより

埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」に到着し、
集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下

埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」に到着し、集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=21日午後、埼玉県深谷市(代表撮影)

陛下は穏やかそうな表情だけど

埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」に到着し、集まった人たちに手を振られる天皇

皇后陛下は色付きサングラスで
人相が悪くみえるのか・・・
眼瞼下垂なのか・・・

埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」に到着し、集まった人たちに手を振られる皇后

年齢的には仕方ないのだけど、
眉間の横皺と深いほうれい線が
若かった頃の美しさからは
想像もできないかわりようで、

お疲れなら、無理してまで
私的旅行をされることは
ないのよ・・・

どうしても
高麗神社を参拝したかったから
顔が歪ませながらも頑張られた・・・
ような気がする・・ヮ
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク