せきの症状のため、3日、宮中祭祀(さいし)への出席を取りやめた天皇陛下は、4日午後、皇后さまとともに、来日中のパナマの大統領夫妻と皇居で面会し、公務に復帰された。フジテレビ


午後4時ごろ、両陛下は、お住まいの御所の玄関で、パナマの大統領夫妻を笑顔で出迎えられた。
                
天皇陛下回復されてパナマ大統領と面会

天皇陛下咳がおさまり公務に復帰パナマ大統領夫妻と面会天皇・皇后

宮内庁によると、陛下は、せきの症状も治まり、大統領から世界の平和と繁栄に対する陛下の功績への感謝の気持ちが伝えられると、「平成の時代は戦争がなかったことが一番重要だと思います」と述べられたという。

天皇陛下公務に復帰しパナマ大統領夫妻と面会・皇后

4月末に退位を控え、陛下の外国首脳との面会は、在位中、これが最後になる。

天皇陛下風邪回復皇后とパナマ大統領と面会

外国首脳との天皇最後の面会

馬之助の感想

パナマの大統領は期せずして陛下の最後の外国首脳の面会者となり、光栄なことだと思うわ。パナマの大統領は巨漢で陛下は小柄だけど、皇太子の小柄とはかなり違う印象なのはなんでかしらね?

陛下の年の功?威厳?

陛下は咳が出て風邪を引いてらしたのに、たった1日休まれただけですぐ復帰されて、雅子さま皇后は見習わなきゃいけないわよ!天皇皇后になると、外国首脳との面会は頻繁に行われ、お茶会、昼食会があるのに、雅子さま皇后はお出来になるのかしら?

ヨーロッパやアメリカからのお客さまには会って、アフリカやアジアのお客さまとは会わないことは、許されないことよ。

新型ウツはやりたいことは出来て、会いたい人には会えて、やりたくことは出来ないそうだけど、やはり、それは理解されないわ。

皇后となってからも、今までと同じようであれば、日本国民だけでなく、外国のお客さまにも理解してもらえるように、しっかりと病名と病状を発表するべきだと思うわ。

小室圭の出現により、休みことなく公務をやり続けている秋篠宮家、特に紀子さまに週刊誌の批判が集中し、本当に理不尽な世の中だと思うわよ。

日本国内は今、秋篠宮家の批判がひどいのでその反動で、この16年間、全く公務をしなかった雅子さまへの評価が上がり、愛子天皇待望論などと、ふざけた週刊誌記事が出てきたけど、

外国のお客様はそんなことは知らないので、せっかく面会に行ったのに、雅子皇后は病気療養中だからという理由で出てこない。しかし翌日、愛子さまの音楽会にでも出かけていたとしたら、その外国のお客さまは自分は軽く扱われたと気分が悪いでしょうね。

精神疾患は理解されにくいので、雅子さまはご自身の名誉のために御代替わりまでに現在の病気の状況を説明なさったらどうかしら?

パナマ大統領夫妻をお見送り

最後の外国首脳との面会を終えられて、感慨深いでしょうね。涙・・・退位されても外国のお客様と普通に会われると思うけどね・・・。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク