雅子さまと新天皇が展覧会「慶びの花々」を鑑賞

天皇、皇后両陛下は19日、皇居・東御苑にある三の丸尚蔵館を訪れ、皇室の慶事を彩る美術品を集めた展覧会「慶びの花々」を鑑賞された。


展覧会では、宮内庁の所蔵品のうち、皇室の慶事の際に献上、制作されたもので、花をデザインした花瓶やびょうぶなどを展示。両陛下は、昭和天皇が結婚した際に制作された梅が描かれたびょうぶを見ながら、「大きいですね」などと話した

馬之助の感想

秋篠宮家はスケジュールを事前に公表し、休むことなく出席されているけど、雅子皇后は未だに予定を事前に公表することなく、今日もドタ出~

ドタ出でも出てこれるようになったのだからよかったんだけど・・皇后になった途端、ここまで元気になるとは驚愕だわ~。皇太子妃時代、よほど、みっちゃんに苛められてたの~?

これでいいのだ日記Part2に懐かしい写真が記載されてたわ~。雅子さまが愛子さまを連れて軽井沢に籠城しに行く道中の写真~

この時期の雅子さまはまさに精神的にどん底~。小和田恒氏は、娘を皇室に嫁がせて、アメリカ大使になり、外交官として最高の地位に登り詰める予定が、どうやら頓挫したかも、という感じで、あ~、皇室なんかに嫁にやらなきゃよかったと、小和田恒氏でさえ、ちょっとは思ったかもしれない頃よ。

この頃愛子さまの次には、世継ぎを!という無理なことを期待されて、まさにどん底だったわね。

それが皇后になった途端、超元気~。皇后になったら着物が嫌なら洋服にするとか、何でも自分が決められるから元気になっただろうし、みっちゃんからの解放と、なんといっても、小室圭のために秋篠宮に批判が移り、面白くてたまらないんだと思うわ。

悠仁さまを出産のとき、紀子さまは前置胎盤のため帝王切開が決まっていて、それを事前に公表したとき、雅子さまが女官に、前置胎盤とはいかなるものかとお尋ねになったと週刊誌で読んだ記憶があるわ。秋篠宮がうまくいかないことを願っておられることは察しがついてたけど、やっぱりって感じだったわ。

まあ、それらはさておき、ともかく雅子皇后は15年以上静養を強いられるほどの重症のうつ病だったはずなのに、あっとうまに元気になられて、よかったわよ。そろそろ完治宣言を出すべきね。

いつまでも、病気療養中って、皇后になってからの様子を見たら通らないわよ。

皇太子殿下は座っている写真はわりといいのよ。立てば超小柄だけど、座ればほぼ同じだからね。顔だってここだけのはなし、秋篠宮殿下よりいいのよ。秋篠宮殿下は割合と平面的なつくりで、新天皇は立体的だから。

こんなことを書いたら、どこかで怒っている人がいるでしょうね~。そんな人たちも、みなさんで、雅子さまの眉毛を見て楽しみましょうよ~

雅子皇后展覧会「慶びの花々」を鑑賞

紀子さまの眉毛は・・

紀子さま

きれいだと思う。

雅子さま、もしかしてこの眉毛はタトゥーなの?福田和子の眉毛と似ている・・・。

福田和子

15年の時効直前まで逃亡していて逮捕され、獄中死した福田和子の眉毛はタトゥーですって。殺人犯の眉毛が似てると思うことは、不敬なことと思うけど、似てる・・・。

あとこれにも似ている

犬眉毛

それから美術品を見ての感想が「大きいですね」のほかにはなかったの?

大きいですね以外にも感想を話されたら、それを掲載すべきね。名誉にかかわるから。

このところ、新天皇の英語がすばらしいと絶賛続きだけど、ネイティブの日本語でさえ、語集力が乏しいのであれば、英語になると急に素晴らしい会話ができるということが不思議でたまらないわ~。
【追加画像】
新天皇と雅子皇后が「慶びの花々」を鑑賞
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190620-00000034-jnn-soci

新天皇と皇后雅子さま展覧会「慶びの花々」をご鑑賞
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190620-00000034-jnn-soci

両陛下の前の屏風は当時皇太子だった昭和天皇の結婚を祝うために制作された大型の「紅白梅図屏風」。新天皇はデザインにつぼみが多いことに触れ、「前途を祝う気持ちを込めて描かれたのですね」などと感想を述べられたということだから、「大きいですね」だけではないことが判明。共同通信のニュースだけ見たら、ずいぶんシンプルな感想だわと思うけど、ありきたりで当たり障りのない感想とはいえ、感想を述べられているのよね。

それにしても羨ましいわね。皇居・三の丸尚蔵館で解説者付きで伝統ある作品を鑑賞できるんだから。歴史の残る作品の数々、堪能されたことでせう。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
https://sakuragasaita.com/



楽天リンク