12月12日、
秋篠宮殿下紀子さまがタイへ出発

秋篠宮殿下紀子さまタイヘ出発

馬之助

12月12日、イチニイチニってお出かけ~~
くだらなくってごめんあそばせ~

タイの大学が秋篠宮殿下へ、
生物学の名誉博士号授与~

秋篠宮殿下タイで名誉博士号受けられる

何度もタイを訪問し
ニワトリや家禽類やナマズの研究が
評価されたそうです・・・

秋篠宮殿下がタイの大学から贈られた
博士号は11個目らしい・・・

ご立派・・・ね・・・

13日には秋篠宮殿下はシルク製造過程をご視察。

秋篠宮さま、シルク製造過程を視察 タイを訪問中

秋篠宮さまはタイ名産のシルク製品を手に取りながら、
説明に耳を傾けられたのち、
タイ国内のキノコを調査して
新薬の開発などを行っている施設を訪れ、
さまざまな種類のキノコを興味深そうにご覧になり、

14日は「人とニワトリ展」をご見学。

ナレスワン大学で開かれている「人とニワトリ展」を見学される秋篠宮さま=14日、タイ北部ピッサヌローク

家禽(かきん)類の研究をしている秋篠宮さまは、
地元コンテストで入賞したニワトリや闘鶏の実演を視察。
大学職員の説明を受けながら、熱心にメモを取った。
これに先立ち、1989年にも訪れた
地元の民俗博物館を見学。館員によると、
魚のわなや牛車に興味を示したという。
案内したタウィー館長(86)は
「ご訪問は言葉にできないほどうれしい」と涙ぐんだ。

秋篠宮さま、ニワトリ展に=民俗博物館も訪問-タイ

一方紀子さまは母子愛育会の総裁として
バンコクで行われた
母子手帳国際会議の開会式にご出席。

紀子さまタイ訪問

秋篠宮妃の紀子さまは、13日、
首都バンコクで開かれた
母子手帳の普及や役割について話し合う国際会議の開会式に、
日本の「母子愛育会」の総裁として出席されました。

この中で、紀子さまは長女の眞子さまの母子手帳を紹介し、
英語で「母と子が、世界のどのような場所に住もうと、
どんな状況のもとにあろうと、
適切な継続的ケアを可能にするうえで、
母子手帳にはとても重要な役割があると思います」
とスピーチされました。NHK放送より

紀子さまタイ訪問より

馬之助の感想

今回は私的訪問だけど公式訪問との違いが
よくわからない~

公式訪問でも動物園や水族館を訪問し
動物やお魚をご覧になっているでしょ?

紀子さまは日本の「母子愛育会」出席は
公務のカテゴリーで
タイでご出席は私的訪問なの?

そこらへんがすごく曖昧だわね。

紀子さまは眞子さまの
母子手帳を紹介されたのね~。

眞子さまへの愛のメッセージかも。

一方悠仁さまは毎年恒例の
職員や関係者の作品を展示する職員組合文化祭美術展に
作品をご出展。

悠仁さまの職員組合文化祭美術展出展作品

天皇陛下の作品

天皇陛下の作品職員組合文化祭美術展

愛子さまの作品は出てなかった・・・
みたいのに・・

陛下はさすがにご達筆だわ。

秋篠宮両殿下は15日にご帰国予定。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク