毎週週刊誌ネタになっているけど、眞子さまの結婚問題は一向に解決の兆しなし。牛歩戦略で時間稼ぎをしている小室圭は、アメリカで眞子さまのフィアンセ扱いで特別待遇をうけている!腹立つ!


週刊新潮

小室圭母は美智子皇后を苛立たせている

★小室圭問題は平成のうちに解決を見ないのは決定的

★宮内庁には小室圭問題は”無期延期やむなし”という共通認識があった。

★凍結したまま自然消滅させるつもりだった。が、発表の段になって『二年後』との表現が用いられた。

★世間に及ぼす影響、他ならぬ眞子さまのお気持ちを斟酌(しんしゃく)したうえでの苦渋の言い換えだった。

★宮内庁の「真の方針」を裏付けるように皇后さまもかねて周囲に<本来であればこの件は2月中に解決していなければならないはず>とおっしゃっていた。

馬之助

つまり、宮内庁も皇后も、早い段階で”破談”を決めていたということ。しかし眞子さまがいつまでたっても小室圭に執着するので、長引いているってことなのね!

皇后の危惧

★小室圭はいつまで米国留学を続け、将来的にはどこでどのように生計を立てるつもりなのか?眞子さまとの関係をどう考えているのか?

★決して少額ではない留学費用のやりくりについても思いを巡らせておられる。大学から返済不要の奨学金をうkていること、勤務先の法律事務所から貸与の形で生活費を支給されていることも、皇后はご存じ。そのうえでNYお物価にも言及されて、NYは物価が高く、お金がかかるのに、それはどこからどのようにされているのか?と大いに疑問を抱かれている。

馬之助

小室圭の母親佳代氏は亭主が自殺し、小室圭の父方の祖父も自殺したあと、元暴力団員の男に相続の交渉にいかせているので、かなり孫の小室圭に、祖父の遺産が入ったはず。その後、祖母も自殺したので、祖母の遺産も入ってきたはず。小室圭と佳代は圭の父親、祖父、祖母の三人分の遺産が入って、学費に使ったとしても、かなり残っているんじゃないの?


★小室圭さんのお母さまは今どこにいらっしゃるの?となぜ、誰も居所を把握できないのか、焦燥を募らせておられる。

皇后は国民の目を極めて注視される方

★皇后は春季・秋季の恒例となっている皇居乾通りの一般公開の初日の来場者はどれほどだったかを気にする。

★陛下のご即位30周年を記念して2月22日に特殊切手が発効された際に、売り出しの反響を気にする。

馬之助

来場者数や切手の売れ行きまで気になさるとは!驚いた!


★皇后は日ごろから国民の目に皇室はどのように映っているかをすごくに気にする。
馬之助

皇后は皇室全般だけでなく、ご自身がどうのように思われているか、週刊誌が悪口書いてないかお、ものすごく気になさるかたよね。ちょっとでも否定的なことを書かれたら、速攻、宮内庁を通して抗議なさるものね~

小室佳代は自宅マンションにいる

★地元住民のはなしでは、佳代は小室圭が渡米後も、引き続き自宅に住み続けている。

★職場を休んでいるのは外に出て騒がれたくないから。

★同居する80代の佳代の父親が食材などの買い物に行き、佳代本人はひたすら、自宅マンションに籠城している。

★実際に自転車に乗って買い物に向かう佳代のじ実父の姿が最近でも、しばしば目撃されている。

馬之助

80代の爺さんが自転車こいで、食料の買い出しに行っているとは!

なぜ小室佳代氏は身を隠すのか?

★皇族の婚約内定者の実母の居場所を宮内庁が把握していないなど、通常ではありえない。

★本来なら、佳代氏のほうから宮内庁に伝えればいいことである。

★身を隠すことが利益になるので佳代氏は身を隠している。

★居所を隠せば、メディアには見つからず、宮内庁にも金銭トラブルの説明責任を果たさずに済むから。

★納采の儀が注意浮いた状況であまりに無責任。

★1月の小室圭の声明文も、新しいことは何も明らかにはされず、親子足並みを揃え、現実から逃避している。

★いたずらに時が過ぎれば、来春の「立皇嗣の礼」の足かせにもなりかねない。
以上、週刊新潮より

週刊現代

週刊現代眞子さまと小室圭を結婚させるべきか?

反対派作家山本一力氏

常識的に考えて自分の娘が400万円もの借金トラブルを抱えた男を連れてきてすんなりと結婚を認める親がどこにいるか。そのその、あれはもらったものだからと開き直る感覚ははっきり言って普通ではない。当の小室さんもなんら解決策を打ち出すことなくアメリカに行ってしまった。眞子さまを心から愛しているなら、母親任せにしないで自分が出ていき、ケリをつけるというのが筋。そんなこともでいない男に大事な娘をやれるか。

馬之助

実に真っ当なお考え。

反対派八幡和郎

小室圭の経済観念に強い疑念を感じる。そもそも小室佳代と圭が貧しくとも堅実な生活を送ってきていたら周囲の応援を受けつつ、生活していけたはず。カナディアンスクールや留学など、分不相応な暮らしを安易に求めている。眞子さまの降嫁時に支給される1億円もっという間に使い果たしてしまう可能性がある。婚約はいったん白紙に戻し、経済的目処が立ってから改めて考えたらいい。

馬之助

白紙に戻し、はい~それま~で~よ~にしなきゃ。

賛成派漫画家小林よしのり

ダメなところを好きになって何が悪い?眞子さまに対する人権侵害。金銭問題も本愛であれば、元婚約者が叩かれるべきはなし。借用書のないのに返せとはみっともない。小室側が非難されるいわれはない。お互いが好きな相手と結婚するのが一番幸せに決まっている。

馬之助

さすが愛子さまを天皇にしようという人だけあって、頭がおかしいわね。

賛成派ジャーナリスト田原総一朗

貧乏でも幸せになることはできる。小室さんが弁護士を目指すものいいし、全く違う仕事に就くのもいい。日本は今、空前の人手不足なので、なりふり構わなければ、いくらでも仕事はある。眞子さまも結婚後は常勤で働くことが出来る。贅沢さえしなければいかようにもやっていける。

馬之助

貧乏が嫌だから佳代と圭の親子は二人三脚で男を金ずるにして、高みを目指してきた人たちなのよ。なりふり構わず働くわけないでしょ。贅沢さえしなければって、贅沢したいから、眞子さまに接近してきたんじゃないのさ!田原総一朗って左巻きのバカ

賛成派作家藤田宜永

それでも二人のお気持ちを尊重すべき。お互い思いあっているのだから結婚させてあげたらいいというシンプルな話。世の中、そんなに甘くはないが、経験してみないとわからないこともある。

馬之助

眞子さまが深く付き合った男はお気の毒なことに小室圭が初めてだったね・・。だから余計に忘れられず、執着するんでしょうけど、経験しなければわからないといって、結婚してしまったら、永久に皇室を食い物にして、税金を小室親子に投入させられるのよ!!父親祖父母3人がに自殺というのは異常なことだし、暴力団関係者が出てきた時点で完全これはアウトでしょ。眞子さまは皇族なのよ。ご自身のお立場をしっかりとわかって頂きたいわ。皇族だから国民は尊敬し、大切にしているのよ。皇族でなかったら、ただのBUTA・BUSU・AHOだと思うかもよ。

女性セブン

女性セブン小室圭佳代の牛歩戦術
★秋篠宮殿下は精神的に相当参っていて医師も心配する状況で、痩せられた。娘の嫁ぎ先について知らないことが次々知らされてショックが重なっている。

馬之助

眞子さまは相変わらず、胸から腹回り、一向に痩せる気配はなく、ふくよかなのに・・殿下、お気の毒。秋篠宮家でふくよかというか、ガタイがいいのは眞子さまだけね。


★秋篠宮殿下紀子さまは眞子さまを信用して深く詮索しなかったので、小室家のことをはご存じではなかった。

長引くほど税金がかかり続ける

★結婚するかしないかわからないので、公務の依頼のお願いをしにくい来年以降、眞子さまをお世話する松蔭が必要かもわからない。

★秋篠宮邸に眞子さまのお部屋が必要かどうか、決めらない。

★小室圭は今も婚約内定者のままなので、アメリカに留学中も自宅マンション前にはポリスボックスが置かれて警察官が巡回警備をしている。

★小室圭が帰国したら24時間SPが警護することになる、その経費はもちろん、税金

★眞子さまに税金から支払われる年額915万円の皇族費もかかり続ける。結婚が2年遅れれば1800万円以上必要となり、そのうえ、警備費用もかかる。

馬之助

これはいいんじゃない?彬子さまも瑤子さまにもかかっている皇族として当然の費用でしょ。問題は小室圭に対しての費用よ!


★できるだけ結婚を引き延ばす牛歩戦術で利益を得続ける作戦の小室圭親子に国民の理解は得難い。

潮目を変えた小室家の交友関係

★小室圭の祖父が亡くなったときの「遺産分割協議書」のために母親、佳代氏はかつてかつて暴力団と関係のあった男性を自分の代理人として小室家の親族と話し合いの場を持たせた。

★小室圭がもし結婚したら将来の天皇の義兄となる。小室家にどのような交友関係があるか危機感を持つのは当然。

★調べて分かったことは両陛下へ当然報告される。両陛下に余計なご負担を掛けるのではと懸念される。

★秋篠宮両殿下は結婚の相手の家柄は関係ないというスタンスだったが、急に結婚に厳しい態度をとられて眞子さまは戸惑われているだろう。

馬之助

なんで反対されるかそれをわからないのであれば眞子さまはホントにAHO

馬之助の感想

アメリカ留学2年目も奨学金をもらうためには内親王の婚約内定者であり続ける必要があるからね。母親も小室圭も姿を見せず、破談になるとしても徹底的に利用するつもりなんだわ。

今の日本の状況をいったいどこまでフォーダム大学がわかっているのか・・

小室親子が登場した当初から、元反社会的な立場だった喫茶店店主に佳代氏が相談をしていて・・というのを書いてたけど、元暴力団員とはっきり書かれてしまったら、皇室としても絶対にもう、結婚の可能性はゼロ、決定的になったと思うのだけど。

小室親子は問題だけど、一番の問題は眞子さまよ。眞子さまが目が覚まさなきゃ。眞子さまがこんなにAHOだったとは・・・情けない。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク