仏リヨン訪問の皇太子さま 織物博物館を訪問

フランスの南東部リヨンに滞在中の皇太子さまは
織物の歴史を展示した博物館を訪問されました。



皇太子さまは8日にリヨンの織物博物館を訪れ、
19世紀初頭、ナポレオンの妻・ジョゼフィーヌのために
リヨンで作られた絹のドレスなどを視察されました。

リヨンは絹織物の中心地として発展した街で19世紀後半、
日本の富岡製糸場にリヨンから技術者が訪れて
明治以降の近代化を助けました。
皇太子さまは絹織物を通じた交流の歴史を視察し、
「日本とフランスは刺激し合って交流を深めてきたんですね」
などと話されていました。

馬之助の感想

19世紀のシルクのドレスが
綺麗に保存されているってことが
まず驚きだわ。

昭憲皇太后が愛用したドレス

昭憲皇太后が愛用したドレスも
きれいに保存されているけど

三笠宮家の彬子さまが名古屋・徳川美術館で講演

日本もフランスも第二次世界大戦では
焼け野原になったのに
守り抜くのは大変だったんじゃない?
すごいことだわ!
ナポレオンの奥さんのドレスなんだものね!

日本の富岡製糸場にリヨンから技術者が来て
技術を教えたってことも驚き。

昭憲皇太后が愛用したドレスも
フランスの技術によって
出来たものかもしれない?

あたしだったら
教えてくれてありがとうとか言ってしまって
媚びた態度になったと思うけど
皇太子は
「日本とフランスは刺激し合って交流を深めてきたんですね」
と、媚びることなどなく堂々と受け答えされて
良かったと思うわ。
皇族方には日本は素晴らしい国であることを
世界に伝えてほしいと思うからね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク