2018年はあと少しで終わり。
平成は災害につぐ災害でした。

皇室にとって、とりわけ次の世代の
世継ぎがお二人もいる秋篠宮家にとって
大災難だったのが眞子さまと小室圭との出会い。

週刊文春に小室佳代親子の核心に迫る?
取材の記事が出ているので、
遅ればせながら総決算のつもり?でUp~




     

週刊文春小室圭と佳代

小室佳代氏とは?

・現在52歳

・現在の住まいは横浜市内。

・小・中学生時代は藤沢市内

・祖母、父、母、弟の家族5人暮らし

貧しい暮らし

・三畳と八畳の二間の借家暮らし

・佳代氏の母親は病気がちだった

・佳代氏は幼いころから料理を手伝ったり
弟の面倒を見たりと
幼いころからしっかり者だった。

小室佳代氏の父親

・父親は横浜市内にあった、
従業員10人程度の精密部品の切削加工を行う
工場に勤めていた。

佳代氏の小・中学校時代の同級生談

・佳代氏はおとなしくて
目立たないタイプだった。

・部活にも入っていなかった。
[char no="2" char="馬之助"]部活はお金がかかるからね・・[/char] ・同級生達が笑っている時に、
誰も悪口を言ってないのに
突然、『どうしてそんなことを言うのよ!』
と、大声で怒鳴ったことがある。

[char no="2" char="馬之助"]オオコワ![/char] ・同級生たちは呆気にとられた。

・あまりに怖かったので
『佳代ちゃんを怒らせたらいけない』
と、話すようになった。

[char no="2" char="馬之助"]週刊文春小室圭と小室佳代
小室佳代氏は
や~ちゃんの姉御って感じだものね・・・
子供のころから怖かったのね~
[/char]

佳代氏の友達付き合いの仕方

・佳代氏の『遊びに行ってもいい?』
と聞くと、『お母さんがいない』と断る。

・バイオリンやピアノを習っている子が多かったが
学校でその話題になっても
佳代氏は決してその輪に入ろうとしなかった。

[char no="2" char="馬之助"]輪に入りたいけど入れなかった子供時代の体験が
小室圭にバイオリンを習わせた原点ね。
[/char]

佳代氏のあくなき上昇志向

・学校のこだわりがあった。

・佳代氏の実家の近くに清泉女学院中高があった
湘南白百合学園中高と並ぶ地元で有名なお嬢様学校。
佳代氏はお金持ちのお嬢様が通っていて
羨ましがっていた。

息子小室圭に託された小室佳代氏の想い

・小室佳代氏の上昇志向は
息子小室圭氏に託された。

・小室圭は3差からバイオリンを習い、
国立音楽大学付属小学校に通っている。

・うちの子は天才で、
先生にいつも褒められると吹聴。

・小室圭が国立音楽大学付属小学校に入ると
佳代氏は毎日登校に付き添っていた。

[char no="2" char="馬之助"]まあ~雅子さまみたいね~[/char] ・横浜から国立まで通うのは遠いので
一時期は、母子2人で国立に住んでいた。

・小室圭氏は
中高はカナディアン・インタナショナルスクール

・大学はICU(国際基督教大学)
[char no="2" char="馬之助"]金のかかる学校ばっかり~
全部、他人の金~
[/char] ・一橋大学大学院に進み、
現在はNYのロースクールに在籍

小室佳代氏のファッションのこだわり

2017年9月眞子さまと小室圭の婚約内定会見の日、
佳代氏は秋篠宮邸を訪れたとき
バッグは『キタムラ』だった。
紀子さまの午前今冬い
紀子さまのお母さまが愛用していたことでも
話題になったブランド。

・小室圭のファッションも
佳代氏のプロデュースの可能性

・東急東横線の中での眞子さまと
小室圭の写真が撮られたが
その時小室圭が来ていた服が
白色の『アバクロンビー&フィッチ』のポロシャツだった。

眞子さま小室圭東横線

・佳代氏は横は元町の服屋で
アルバイトをしていたことがあり
オーナーが米国で買い付けてきたとい
アバクロの付くが
所狭しと並んでいた。
時々、佳代氏お商品を買っていたらしく、
それを圭に着せたのでは、といわれている。

[char no="2" char="馬之助"]小室圭にはしまむらがお似合いよ。[/char]

夫自殺後の小室佳代氏

・佳代氏35歳のとき、夫敏勝さんが自殺。

・佳代氏は女手一つで圭を
育てなくてはならなくなった。

[char no="2" char="馬之助"]そこで後妻業を生業にしたのね~[/char]

元婚約者X氏登場

・元婚約者X氏談
佳代氏は服屋のアルバイトや
近所の自然食品の店で働いていたが
一番長く務めたのが有名洋菓子店

・裏の工場でチョコレートを作る担当だった。

・クリスマスシーズンは忙しく
忙しさに見舞われる中、
佳代氏はX氏にこんなメールを送っている。

・『日々、放心状態です
仕事はもちろん、人間関係も。
「エディ・ガガのポーカーフェイス」みたく生きられたら
どんなに良いかしらん~』

・レディガガは慣習にとらわれない言動が
注目を集め続けている。
佳代氏は奔放な歌姫に
あこがれを持ったのだろうか?

・元婚約者X氏は「仕事が大変だから
無心でいたという意味だったのか?」というが
この「ポーカーフェイス」のサビには
<No He can not read my poker face>
という、今の状況に照らすと
示唆的な一節がある。

[char no="2" char="馬之助"]あたしはレディガガは全く知らないのでわからない~[/char]

元婚約者X氏が理解出来なかった佳代氏の考え

・元婚約者と婚約するときに
佳代氏は自分の苗字は変えてもいいけれど
「圭」は「小室」に合わせて付けた名前だから
変えてほしくないといった。

[char no="2" char="馬之助"]小室圭の総画数は18。
人格は15画で吉らしいけど
人格がいいとはとても思えない~
小室圭の姓名判断
[/char] ・元婚約者X氏はなぜそんなに主張するのか
理解できず、疑念が湧いた出来事の一つ。

・佳代氏にとって小室圭は
自身の夢を体現する存在だったのだろう。

・自身の夢を体現するためなら
自身の借金問題解決こそが急務。
いつまでもポーカーフェイスを続けるわけには
いかないだろう。
週刊文春小室佳代氏の場部分のみまとめ

馬之助の感想

習いたかったけど習わせてもらえなかった
バイオリンを小室圭に習わせ

通いたかった私立の学校に通わせ、

そのためには金が必要だから
手段を選ばず、集金した人生だったのね~

デヴィ夫人も上昇志向の人だと思うけど
ものすごい美形だったので
向こうからお金持ちが集まってきて
頭もいいので今の地位を築けたのよね。

小室佳代氏がもし美人であったなら
上流の男もお金も
向こうから来たんだろうけど

・・・・

これに引っかかる男がいたことが
平成七不思議だわ。

さあ、平成も終わり、
今上天皇の誕生日は12月23日。
その日はA級とされた戦犯の方たちが
処刑された日。

陛下、おめでとう、おめでとうと
お祝いしている日、
戦犯にされた人たちの命日なのよ。

やはり天皇陛下は
靖国に参拝して頂きたい。

名誉を回復させてあげてほしい。

平成時代、一度もご参拝はなかったけど
ナルちゃんは是非、参拝して頂戴。




https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事