天皇陛下が両院議長らを招待 桜残る皇居で茶会

天皇陛下は15日、桜の花がまだ残る皇居に衆議院と参議院の議長らを招き、茶会を催されました。

茶会は天皇陛下の主催で両院の議長や各委員会の委員長らを皇居の宮殿に招き、毎年この時期に開かれています。会場からは花を残している桜も見え、衆議院の大島議長に品種を尋ねられると、分類学の研究者でもある陛下は「赤坂御用地の桜は専門家に調べてもらったことがあります」と切り出されました。

赤坂には野生種のヤマザクラが少なく、ソメイヨシノなど交配によってできた品種が多いようだと説明され、「ヤマザクラには、昔から関心がありましたので」と話されていました。両陛下は17日から退位の儀式の一環で伊勢神宮を参拝されます。



退位後の儀式が決まる

一方、宮内庁は、15日、皇位継承にともなう大礼委員会を開き、5月1日の新天皇の即位直後に行われる宮中祭祀(さいし)などの儀式の詳細を決めた。平成のお代替わりをほぼ踏襲していて、秋に行われる大嘗祭(だいじょうさい)については、5月以降に検討される。(フジテレビ)

馬之助の感想

陛下と同じテーブルに座れる人は名誉なことだわ。食べ方の飲みかたのマナーも気を付けなきゃならなしい、話題ひとつにも、気を使うじゃ~ん!

大島議長は女性宮家含め来秋以降を念頭に「議論を」と安倍政権に促した人だから、陛下とおはなしが合うかも~

ただ繋がればいいってものじゃないってことを、立派な方や、エライ方々がわかってないのが困るわね。先祖を遡れば、どこの馬の骨か、詐欺師かもしれない人物ばかりでもいいわけ?今までの皇室とは、まったく別物になってしまうんだけど。

皇室の根本の男系男子をないがしろにする気持でも、平成のお代替わりをほぼ踏襲した儀式は行われるのよね。

皇族の数が減ってきたこと、若い世代の男子が悠仁親王だけであることが大きな問題だけど、安直に女性宮家でもいいじゃ~んという考えがもっと問題でしょ。

お食事に30分はかかると思うので、その間、桜の話ばかりではないと思うのよね。陛下と何話すのかしらね?興味ある~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク