週刊女性最新号眞子さま小室圭

眞子さまと小室圭の
納采の儀を来月に控え
2020年に結婚延期となったのは
報道の通り。

母親小室佳代の
借金踏み倒し問題など、
金銭トラブルが週刊誌に報道されたけど
小室圭
小室圭氏は自分は知らなかったと、
秋篠宮殿下に
直接、説明したいと
申し出ていたらしいわよ。


「借金トラブルについての記事が
出て間もないころ、
圭さんは、秋篠宮さまに

“この件は
まったく知らなかった。
直接、説明したい”

と申し出ました。

馬之助

すご~い嘘つき!


 しかし、秋篠宮さまは申し出に対して
“結構です”と、はっきり断られたんです。

その際の秋篠宮さまは、
圭さんのことを信用しているから
断ったというご様子では、
なかったそうです」(宮内庁関係者)

秋篠宮さまも困惑されたのだろうが、
圭さんが「借金」について
知らないはずがないと
前出の友人は言及する。

「竹田さんの自宅に
佳代さんと一緒に
借金についての話し合いで訪れた際、
圭さんも“贈与だと認識しています”と、
はっきり話していたそうです。

留学から帰って来たときに、
竹田さんに対して
“ありがとうございました”と
直接伝えていることからも、
お金が竹田さんから渡っていたことは
認していたはずです」

200万円という
多額の留学費用を
工面してくれた人物に対して、
ひと言だけというのも冷たいが、

秋篠宮さまに不誠実な対応を
とろうとしていたことは
問題だろう。

騒動がおさまらない中、
事態を重く見た宮内庁も、
ついに重い腰を上げていた─。

「圭さんが秋篠宮さまに
“弁明”を申し出た前後に、宮内庁が
圭さんを極秘に呼び出していたのです。

その際は、
金銭問題に関する詳しい説明を
圭さんに求めたと思われます。

馬之助

宮内庁に呼びだされたとき、
自分の都合のいいような
嘘八百言ったような気がする~

 

週刊女性2018年2月20日号の
記事が書かれた時点では

眞子さまの結婚は
延期にはなっておらず、
記事は
二人が結婚することが
前提となっている。

これを読めば、小室圭の嘘を
秋篠宮殿下は見抜いていて
眞子さまの結婚相手に
ふさわしくない人だということを
思ってらして、
それが今回の結婚延期へと
繋がっていったんだわ。

この結婚は破談になるでしょうね。
小室圭の母親の結婚詐欺まがいの
やり口はひどいけど、
決定打は小室圭本人の嘘でしょうね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク