Asageiplusに

眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!

と、大きく出ている~
はなし半分で楽しんで読んじゃった~



学習院大学

9月6日に12歳のお誕生日を迎えられた
秋篠宮夫妻の長男の悠仁様。

現在、悠仁様はお茶の水女子大学附属小の6年生だ。

中学校の進学先には、昨年、
お茶の水女子大学附属小と、筑波大学附属小の間で、
「提携校進学制度」が設けられることが発表され、
悠仁様もこの制度を使われ、
筑波大付属中に進学されるのではないかとも噂されている。
そのことで、
学習院大学関係者が悲鳴を上げているのだという。
さる大学関係者はこう話す。

「学習院は皇室の方が通う学校ということで、
いわば皇室ブランドを看板にして
偏差値などの学力とは別の部分で、
他大学と差別化を図ってきました。
しかし、眞子様は大学から国際基督教大学へ、
佳子様も中退して、お姉様と同じ学校に通われています。
この時も、お2人が学習院大学に進学されなかったということで、
大学と秋篠宮様ご夫妻との間で熾烈なやり取りがあった
と聞いています。

馬之助

熾烈なやり取りがあったってどんな?


悠仁様には、中学からは
学習院中等科に進学していただきたいのですが、
その可能性も今のところ低そうです

そこで大学サイドとしては、
現在、学習院女子高に通っている皇太子様の長女・愛子様には
何としても学習院大学に進学していただきたいと
切望しているようだ。

馬之助

愛子さは学習院大学に進学するんでしょ?
だから年中、親の静養に付き合ってられるんでしょ。


「学習院は皇室の方が通わなければ
特徴に欠けてしまう感は否めません。
少子化で学生の数も減っているし、
国は理系の優秀な大学には
多額の補助金(私学助成金)も出ますが、
学習院大学は理系にそこまで強いとも言い難い…。
もちろん今すぐというわけではありませんが
このままいけば廃校の可能性すら
視野に入れなければならなくなるかもしれません」
(前出・大学関係者)
皇室ブランドにも陰りが出ている学習院大学。
打開策はあるのか。Asageiplusより

馬之助の感想

元々、学習院はお公家さまの教育機関であって
戦後、平民にも門戸を開いただけで
本来は皇族、元華族の通う学校なのよ。

その皇族のための学習院に皇族が通わなくなったら
ブランド価値は確かに減るわね。

時代が変わったってことなのかしらね・・?
でもその時代を大きく変えたのは秋篠宮家よ。

高円宮家は長女の承子さまが早稲田大学、
次女の典子さんは学習院、
三女の絢子さまは城西国際大学。

でも、こちらは久子さまの出自はよくても
皇族の中では末端宮家でそれほど注目されないので
よかったんだろうけど
秋篠宮家は天皇家で悠仁さまはのちの天皇に
なられるご一家なんだから
注目されるわよ。

眞子さまは国際基督教大学、
佳子さまに至っては上智に落ちたので
仕方なく学習院に入学して途中で退学、
AO入試で国際基督教大学に転校しちゃったからね・・

学習院としてはまさか退学されるとは
夢にも思ってなかっただろうから
ショックだったと思うわ。

でもなんでこれほどまでに学習院が嫌なの?
学習院大学には理系がないからとかの
理由ではないでしょ?
眞子さまも佳子さまも英文科なんだから。

愛子さまがいるから嫌なの?

親戚同士同じ学校って嫌な気持ち
わからなくはないけど。

でも、嫌なのは皇太子と
雅子さまの方なんじゃない?

愛子さまのボヨヨンとした姿を
いつも目撃されることになるのだから。

小室圭問題を契機に
秋篠宮家への風当たりが厳しくなっているわね。
宮内庁に身辺調査させなかったのは問題だし、
殿下も紀子さまも甘かったとは思うけど

あたしが秋篠宮家に対し、
今までとは少々違う感情を持つようになったのは
悠仁親王の中学受験問題よ。

将来の天皇になられる方なんだから
どこの学校だって秋篠宮両殿下が
通わせたいとおっしゃったら
はい、では通っていただけるように
制度を作ります、でいいと思うわよ。

でも批判を受けるのを覚悟で書くけど
ズルいと思うのよ。

お茶も筑波も平民の学校よ。
未だかつて皇族は通ってないわ、
と、思う。

小学校は抽選とかでワケわからないけど
中学に関してはペーパーテストが出来れば
誰でも合格できる学校よ。

だからこそ平民は必死に塾に通い、
勉強してちょっとでもいい大学、
たとえば東大や医学部を目指して
がんばるんでしょ?
それで生涯年収が変わってくるから。

トンボや動物が好きだから
生物学を学びたいと思われるのであれば
東大のエライ教授に宮邸まで来てもらって
マンツーマンで教えてもらったら
いいんじゃないの?

本職は皇族、将来の天皇で、
これも批判されるだろけど
生物学は高尚なご趣味でしょ。

それに秋篠宮殿下も紀子さまも甘いと思うのが
動物が好きだから生物学が好きになるとは
限らないのよ。

星を見るのが好きだから
天文物理が好きかときかれたら
チンプンカンプンということになるわよ。

秋篠宮殿下は家禽類の研究もされているそうで
多分、専門家が来て指導されてるんだと思うけど
そんな感じでいいんじゃないの?

それではダメなの?どうして?

あたしは力不足で
希望した大学には進学できなかったし
学歴コンプがあるから
制度まで作って入ろうとするのは
ズルいじゃないのよ!と思ってしまうのよ。

もちろん、皇族なんだから
どんなことをなさっても許されるのよ。
東大に推薦でお入りになることも
お出来になると思うわ。

でもあたしは
ズルいと思ってしまうということよ。

しかもこんなことを考えるのはお坊ちゃまの
秋篠宮殿下ではなく紀子さまのような
気がしてならないのよ。
もちろんこれは妄想よ。

紀子さまは皇族と結婚するために
秋篠宮殿下と同じサークルに入り
今度は悠仁親王の学校のために
お茶大の研究員になり、お茶幼稚園にいれて
筑波との提携をさせる・・・

ずっと計画的なんじゃないかと
また妄想してしまうのよ。

雅子さまがまったく公務をしないので
秋篠宮殿下、紀子さまがいらしたからこそ、
皇室は何とかやってこれたのに
そんなことを考えちゃうのよ。

眞子さまに小室圭が近づき、
今回気の毒なことになったのは
かつて紀子さまが
秋篠宮殿下に近づいたことが再現されただけで、
相手が川島家とは比べようのない
ひどく下品な家庭だったから
このような悲劇になっただけ・・・
とも、思わなくはない、と思ってしまって・・・

ごめんあそばせよ。

お茶も筑波も国立なのに、
国立=点数だけで合格決まるという前提が
あたしの中で崩れたわ。

そこで思い出したのが皇太子殿下のお妃候補だった
皇太后の縁続きのK.Aさん。

学習院大学哲学科を卒業後、
皇太子のお妃候補として待たされたけど、
皇太子は小和田雅子と結婚。

その後東大の理科二類に合格し
さらに、医学部に編入し今は精神科医という方。

学習院哲学科卒ということは
大学受験の時点で数Ⅲ、生物Ⅱ、化学Ⅱは
履修していないはず。
大学でも東大理科二類受験に必要な
数Ⅲ、生物Ⅱ、化学Ⅱは勉強していないはず。

しかし皇太子が小和田雅子と結婚したのち
最難関の東大理科二類に合格し
その後、医学部への編入は熾烈を極めるのに
編入できたのは、長らく皇太子の結婚のために
待たせた国家からのお詫びだったのでは?と
邪推したわよ。

もちろんものすごく
頭脳明晰な方だったんだと思うけど。

皇太子の結婚問題は国家的問題だったからね。
お妃候補に次々逃げられていたようだから。

国立だから公明正大だと信じて平民は受験するけど
皇族だったら国家が関与したり、
なんとでもなるってことかも。
でもいいのよ、皇族なんだから。

皇族だもの
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ