週刊新潮小室圭VIP生活

今週発売の週刊誌は小室圭祭り~
という様相~

渡米に際して空港で
誰が金を出したのか、
VIPルームで休んでいたり
SP引き連れ、
職員専用の特別ゲートから搭乗したり
眞子さまと出会っていなかったら
あり得ない厚遇。
すべて皇室を利用した結果。
アメリカでも大学に特別扱いしてもらって
どこまで神経を逆なでするつもりなの~~?




      

小室圭特別待遇の数々

高級アパートの件

・現地に到着し深夜
小室圭を乗せた車は深夜のNYを30分ほど走り
ブロンクスの外れの高級アパートに到着。

・これももちろん大学側の手配

・界隈は産業界のセレブの住むエリア。

・荷物を降ろしアパートに運び
お付きのスタッフとともに
エレベーターに乗り込んだ。

大学側が小室圭を警護?

・NY到着の小室圭に対して
大学側の要請でメディアはいったん、
現場から離れる。

ガイダンス前に大学敷地内の学生寮に移る

馬之助

学生寮の整備がまだだったから?
大学が小室圭に特別に高級アパートを用意したの?


・本来なら敷地内を少し移動すれば大学だが
大学のセッティングで小室圭は
わざわざ回り道して登校。

馬之助

現状では納采の儀は
行えないとの発表をどう思うかと
問われても小室圭は無言。
アメリカ人は日本語がわからないだろうから
破談直前だということ、わかってないんだわ・・


・ガイダンスの日はさっそくNY警察が出動して
当地でも税金を投入させた。

・大学側は未だに
「ミスター・コムロとプリンセスマコは
2017年9月結婚を予定している」の記述を
掲載したままで
大学は皇室の権威を利用している。
大学は記述を残す理由は
コメントできないらしい・・

・皇室利用が3年間の全学費免除という
”最上級の待遇”につながった。

・入学生で1人しか選ばれない返済不要の
「マーティン奨学金」適応。

・世界中から厳しい選考をクリアした新入生の中から
これまで法律を学んだことのない小室圭が
なぜ選ばれるのか?常識では考えられない。

・現在は最初の寮から引っ越して
建物の上層にある新しい寮にいる

馬之助

眞子さま、皇室を利用して
厚遇され続ける小室圭。腹立つ。

・大学は小室に専属の男性フタッフをつけ、
学内の移動など、ガイドと警護をかねて
アテンドさせている。

秋篠宮家は深刻

・8月4日に小室圭が秋篠宮家に来ることが
なぜマスコミにもれたのか
紀子さまは苛立っている。

・秋篠嫌両殿下と眞子さまの
間を取り持ってるが佳子さま。

馬之助

この人もあまり
頼りにならなような気がする・・・


・小学校6年の悠仁さまに
悪影響がないか危惧されている。
週刊新潮ざっとまとめ

馬之助の感想

小室圭はNY滞在費を奥野法律事務所が
負担することになっていたけど、
給付ではなく貸与に変わり、
小室圭は新たに
3年間1000万円の借金が
増えたことになるけど、
多分、これも返さないでしょうね。

それか国際弁護士という
中身の伴わない妙な資格があれば
大金持ちになれて
すぐ返せると思っているのか・・、

眞子さまとも結婚さえしたら
返さなくてもだれも文句を言わない・・

そんなふうに思っている?

小室圭は
大きな顔だと思っていたけど
面の皮がここまで厚いとは・・・

秋篠宮家ばかりが苦悩して
小室圭親子の高笑いが聞こえてきそう。。。
相手が悪すぎたわね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恥知らず 筆で書いた文字Tシャツ
価格:2400円(税込、送料別) (2018/8/23時点)