・眞子さまが雅子さまのもとへ…ご両親訪欧中に決意の初面談・・・女性自身
出典:https://jisin.jp/domestic/1755481/

新天皇皇后雅子さまに外国訪問のあいさつに行く眞子さま

こんな見出しを見たら、何か相談をしに行ったか?と思いそうになるわ。外国訪問前の義務、天皇皇后への「いってきます」の挨拶じゃ~ん!

上皇后

・眞子さま、上皇陛下と美智子さまと極秘面会か 小室圭氏との結婚への”根回し”に奔走?
出典:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12268-335440/

これも根回しではなく、単に、外国訪問前に挨拶に行っただけのような気がするけど・・・どんなお話、したのかな~?


・秋篠宮家の眞子さまはペルー・ボリビアへ出発する前に、天皇皇后両陛下と面会された
・宮内庁は未公表だが両陛下との面会直前、上皇陛下と美智子さまをお訪ねになったという
・眞子さまが面会の要請をして、小室圭氏との結婚への“根回し”に奔走されたとも

秋篠宮家の長女・眞子さまは7月9日、ペルー・ボリビア訪問へと出発された。

眞子さまと小室圭さんのご婚約内定当初の予定では、昨年11月に結婚式を挙げ、すでに皇室を離れて生活されているはずだったのだが……。

「眞子さまは結婚延期を決断されたうえで、いまは皇族としての責務を果たそうと真摯に公務に臨まれています。今回のご訪問でも両国について専門家の説明を聞かれ、ご自身でもしっかりとお調べになって、式典でのお言葉を準備されたそうです」(皇室担当記者)

宮内庁も公表していないが、実は天皇皇后両陛下との面会直前、眞子さまは上皇陛下と美智子さまのもとへもお訪ねになっていた。

7月5日、午前中に皇居の賢所を参拝された眞子さまはいったん秋篠宮邸に戻り、午後1時過ぎ、乾門から再度皇居へと入られたのだ。

「外国訪問にあたっては、上皇ご夫妻へご報告する決まりはありません。眞子さまから面会の要請があったとみて、間違いないでしょう」(宮内庁関係者)

実は、本誌は美智子さまの知人から、こんな話を聞いたばかりだ。

「美智子さまは、お孫さまのことが心配だとおっしゃっていました」

知人は“お孫さま”がどなたを指すのかは明言しなかったが――。

「美智子さまは、眞子さまのことを気にかけていらっしゃるのでしょう」と語るのは前出の宮内庁関係者。

宮内庁は昨年5月、眞子さまのご結婚延期問題について《これまで両陛下は共に首尾一貫このことに関し一切発言を慎まれてこられました》と説明する異例の文書を発表。さらに同年7月にも《この問題に対する両陛下のご対応には、その後も全く変わりがありません。今も一貫して一切の発言を慎まれています》と、再度文書を発表した。

「ご結婚問題については親しい知人や側近にさえも沈黙を守ってこられた美智子さまですが、このままでは事態は進展しないと覚悟されたのかもしれません。眞子さまはそんな美智子さまのお気持ちを知ってか知らでか、結婚への“根回し”に奔走されたのです」(前出・宮内庁関係者)

はたして眞子さまの決意は、美智子さまに届いたのか……。

馬之助の感想

・上皇陛下と美智子さまと極秘面会

・小室圭氏との結婚への”根回し”に奔走

これだけ読んだからすごいわあ~と思うけど・・・。。

眞子さまの決意って「小室圭と結婚するつもり」ってこと?

美智子上皇后が心配しているというので、「大丈夫、小室圭はいい人です、きっと幸せになります、お金だって借りたんじゃなくて、貰ったものなんです」と説明しに行った?

それとも、両親、特に母親が小室圭との結婚を絶対にダメというので、説得していただけませんか?とお願いした?

それもあり得なくて、結局はタダの外国訪問前の挨拶だったと思うわ。。。

外国訪問前の天皇皇后への挨拶を「決意の初面談」と書かれ、上皇上皇后に会ったら、小室との結婚の根回しと書かれ、また、腹を立てられたかも。

雅子皇后に決意の初面談をしても、雅子さまは小室圭問題のおかげで元気になったことでもわかるように、面白がっているのよ。雅子皇后は、相談相手になんかならない人よ。

上皇后は孫だから心配はしているでしょ。それなら、ナルちゃんに、結婚の裁可の取り消しをしなさいと言ってちょうだいよ。安易に結婚の裁可をしたのは上皇なんだから。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク