5月24日、三笠宮妃信子さまが香川県をご訪問。24日は県立ミュージアムの特別展を視察されて、25日には坂出市の東山魁夷せとうち美術館や瀬戸内国際芸術祭の沙弥島会場などを視察されました~。お元気そうでよかったわ~。


三笠宮寛仁親王妃信子さまが香川県を訪れ、県立ミュージアムの特別展を視察されました。 信子さまが香川県に来られるのは、前回の瀬戸内国際芸術祭を視察した2016年10月以来3年ぶりです。

信子さま香川県訪問その2

24日は、県立ミュージアムの学芸員から説明を受けながら「高松松平家博物図譜」の特別展を見られました。 江戸時代に魚を描いた「衆鱗図」や、植物を描いた「衆芳画譜」などが展示されています。

信子さま香川訪問その3

信子さま香川県を訪問その4

実物のような精密な表現が高く評価されていて、香川県の有形文化財に指定されています。 信子さまは25日まで香川県に滞在され、坂出市の東山魁夷せとうち美術館や瀬戸内国際芸術祭の沙弥島会場などを視察されます。

馬之助の感想

故三笠宮寛仁親王には申し訳ないけど、信子さまは寛仁親王が亡くなってからのほうが、生き生きと公務をされて、幸せそうにみえるわ。

信子さま香川県訪問

魚を独特な技法で描いた「衆鱗図」をはじめとする図録を興味を持って1.1点注目してご覧になったそうよ。ものの質感や立体感が描写されていると感想を述べられて、(NHKニュースより)今は公務を楽しみながらなさってるのように思うわ。

博物館の視察の公務って楽しそうで超羨まし~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク