イギリス短期留学前に両陛下へ挨拶しにいく愛子さま
英国への短期留学を終えた
皇太子ご夫妻の長女愛子さま(16)
学習院女子高等科2年=は10日、

「初めは少し不安もありましたが、
すべてが新鮮で、
また日がたつにつれて
英語の授業にも慣れ、とても楽しく
充実した滞在になりました」

などとする感想を
宮内庁東宮職を通じて発表された。



愛子さまは7月22日に英国に出発し、
同級生とともに
英国の名門イートン校での
サマースクールに参加。

学生寮で生活しながら
英語教育を受け、
オックスフォードなど
各地を訪ねて同国の文化を体験し、
9日帰国した。
時事通信より

馬之助の感想

そいで、具体的にどうだったのよ?

イギリス各地を旅行されたそうだけど
どこに行って誰に会って
どんなものを食べたかも
知りたいわね。

イギリス文化に触れるといっても
今はまだ人生経験が浅すぎて
それほど感じないものなのよ。

でも高校生くらいでヨーロッパに
行けたことは
恵まれたことだったと思うわ。

あたしはずっと大人になってから
初めて
ヨーロッパに行ったのよ。
飛行機に乗ったのも
その時が初めて。

目的地が近づき
飛行機の窓から見える景色が牧歌的で
その数分後には街並みが見えてきて
屋根の色が赤くてきれいで
もう、大人だったけど感動したのよ。

東宮は愛子さまのことを
ますます賢くなって帰ってきたと
宣伝するでしょうけど

賢くなった以上に
見た景色は忘れられないものに
なっているはず。

それを子供時代経験できて
恵まれているってことも
愛子さまには知ってもらいたいわ。

学習院の生徒はみんな
上流の子息ばかりで
特に愛子さまの取り巻き、
ご学友に選定されている子たちは
特権階級の子供たちばかりで
愛子さまはわからないだろうけど
日本の中にも
色んな生活環境の人がいて
自分は恵まれていること、
知ってほしいわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク