ヘンリー王子とメーガン・マークル
以下の記事には
馬之助の妬みが、かなり入っているので
ご容赦頂いたうえで
読んでちょうだい。


 

ヘンリー王子の結婚式は2018年5月19日

【12月15日 AFP】
英ケンジントン宮殿は15日、
ヘンリー王子(Prince Harry)と
三流米女優
メーガン・マークル(Meghan Markle)と
結婚式を来年5月19日に
執り行うと発表した。

ヘンリー王子とマークルさんの
公邸となる同宮殿によると、
式場は首都ロンドン郊外の
ウインザー城(Windsor Castle)内にある
聖ジョージチャペル(St George’s Chapel)だという。
(c)AFP

ヘンリー王子、チキン調理中に求婚

【11月28日 AFP】英国のヘンリー王子は27日、
婚約を発表した
三流米女優メーガン・マークルに
プロポーズしたのは
ローストチキンを
調理している最中だったことを明かし、
マークルさんは
プレッシャーを受けながらも
王室での新たな役割を
「素晴らしく上手に」こなすだろうと語った。

今月ロンドンのケンジントン宮殿の敷地内にある
同王子のコテージで
「くつろいだ一夜」を過ごしていた最中、
「チキンを焼こうとした」際に
王子が片膝をついてプロポーズした
ことを明らかにした。

「彼女は僕に最後まで言わせてくれず、
『イエスと言ってもいい? イエスと言ってもいい?』
と言い、その後、何度もハグをした」と、
ヘンリー王子は語っている。

馬之助

ふんッ!
まるでハリウッド映画じゃないのさ!
よく恥ずかし気もなく
いえたものだわ!ふんッ!
「何度もハグした」は
「何度もハゲした」の
間違いでしょ。

お見合いデートでは互いについてほとんど知らなかったと告白。

王子は女優であるマークルさんのことを
まったく知らず、

馬之助

そりゃあそうでしょ。
こんな三流女優。


英国王室に関する知識が
ほとんどなかったマークルさんも、
馬之助

王室についての知識はなくても
独身王子ヘンリーのことは
狙ってたんでしょ!ふんッ!


王子を紹介してくれるという友人に
「彼って、いい人?」としか
聞かなかったという。
そのときのデートは非常にうまくいき、
2人は間もなく再会。
それからわずか数週間後、
ボツワナでの5日間のキャンプに出発した。

民族的な出自が取り沙汰されるのには「失望」

2人の関係が報道され、
マークルさんのことが
英国のトップニュースになると、
ヘンリー王子の執務室は、
マークルさんに対して
メディアによる「誹謗中傷や嫌がらせ」が
行われていると
非難する異例の声明を
発表する必要に迫られた。

馬之助

母親が黒人だから、
それで誹謗中傷されるのは
イギリスのような
白人至上主義の国家では
仕方のないことでしょ。日本人が
イギリスやその他ヨーロッパに行くと
未だにレストランで
食事が出てこないという
古典的な嫌がらせがあるのよ。
そんな中、
英王室に入ろうとしているのだから
意地悪には耐えなくちゃ。
イギリスの見識の高い煩い方々、
ヘンリー王子を狙ってゲットした
三流女優メーガン・マークルを
苛めてやってちょうだい!

 

三流女優マークルとの出会いについて

ヘンリー王子は
「あり得ないような
奇跡的な幸運に恵まれ、
この美しい女性が文字通り、
僕の人生に転がり込んで来て、
僕も彼女の人生に転がり込んだ」
と喜びを表現。

馬之助

お育ちのいいボンボンは
ホントにおめでたいわね。
奇跡的な幸運に恵まれたのは
三流女優メーガン・マークルのほうでしょ。
ヘンリー王子の人生に転がり込んで
生涯、居候するんだわ!ふんッ!


公務についても、
「彼女が素晴らしく
上手にこなすだろうということに
僕は大いに安堵(あんど)している。
なぜなら彼女は公務に伴う
他のすべてのこともうまく
処理できるだろうから」と述べた。
馬之助

三流女優ならではの演技力で
弱者に心を寄せるふりする公務なら
お手のものだわ。
アメリカに帰っても
つまらない三流女優なんだから
イギリス王室で少々意地悪されても
そんなことにめげる女じゃない、
とあたしは思うわ。

 

子どもの予定

ヘンリー王子は
「現在のところはノーだ。
一歩ずつ進んで行き、できれば近い将来、
僕たちは(子どもをもうけて)
家庭を築きたいと思っている」(c)AFP

馬之助の感想

交際期間が短く、あっという間に
婚約、結婚へと進んだので
腐れ縁的な飽き期間が来る前なのよ、
ヘンリー王子と
三流女優メーガン・マークルは。

幸せ全開、絶頂期で、
見ていてやきもちで胸焼けするわ。

三流女優メーガン・マークルの
父親のトマス・マークルと
母親のドリア・ラグランは声明を発表し、

「信じられないくらいうれしい」

とコメントしているけど、
そりゃあ、そうでしょ。

日本の皇室もイギリス王室も
庶民からは遠く手の届かないところで
結婚話が進み
庶民とはかけ離れた
立派な出自の人が選ばれるのが
今までの皇室、王室だったけど

小室圭にしても、
メーガン・マークルにしても
あり得ない人が皇室、王室と
縁を結ぶ時代になって
有難味が薄れてきたわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク