TOCANAの記事どこまで信じていいのか
わからないけど
眞子さまとの結婚に反対する活動家グループが
小室圭の警備費用が『税金の無駄遣いだ!』と
宮内庁に告発する動きをみせていると
書いているわよ。




・「納采の儀」について秋篠宮殿下が
「このままでは行えない」とこぼしていると
朝日新聞が報じたが、小室圭はどこ吹く風。

・小室さんは何ひとつヘコたれない。
今でも眞子さまの『お心は自分にある』と自信満々。
むしろ遠距離交際になったことで、
眞子さまのお心を翻弄している部分があるという。

・現地で小室さんは
フォーダム大のオリエンテーリングに参加。

・他の学生がラフな格好なのに対し、
小室さんはおしゃれなジャケット姿で、
教室の最前席で熱心に講義を聞いていた。

・入学に際しては、ホームページ上で
「プリンセス・マコのフィアンセ」と紹介。
その後、宮内庁が同大に猛抗議して
文言を削除させたが、現地ではすっかり人気者。

・他の学生にも積極的に話し掛け、
SNSで連絡を取り合っている。

・そのなかには金髪の美女もいる。
彼は昔からこの手の人脈作りがうまい。
眞子さまは気が気ではないでしょう。

小室圭の人心掌握術はお見事!

・渡米してもなお、一時帰国のために
神奈川県内の自宅マンション前にある
ポリスボックス撤去を拒否したと報じられた。

小室圭の母親もNYにいる?天皇高齢に伴う問題・週刊文春

・小室さんの身辺警護にかかる費用は
年間1億円以上と報じられたこともあった。

・「眞子さまとの結婚に反対する
活動家グループが業を煮やして
『税金の無駄遣いだ!』と宮内庁に
告発する動きをみせている。

馬之助

これは初耳~


・告発したからといって
刑事罰がくだるわけではない。

・更なるイメージダウンに繋がることは
間違いない。

・また渡米によって
自宅周辺の警備が甘くなったところを見計らって、
街宣活動を活発化させるといった情報もある。

馬之助

どん底までイメージは下がっているから、
街宣車くらいで更なる
イメージダウンにはならないわ。


・それでも小室さんには全く響かなそうだが…。
馬之助

NYにいるから
本人には聞こえないから。
うるさくて迷惑を受けるのは
近所の住民だけ。


TOCANAより
https://tocana.jp/2018/08/post_17958_entry.html

馬之助の感想

・渡米してもなお、一時帰国のために
神奈川県内の自宅マンション前にある
ポリスボックス撤去を拒否したと報じられた。

TOCANAのここの部分の書き方は
おかしいように思うけど。

この書き方だと小室圭氏がポリスボックスを
撤去しないでほしいと要望したように
読めるけど
神奈川県警がまたいつ日本に帰ってくるか
わからないので撤去できないと
思っているんじゃないの?

小室圭氏のほうから
警護は頼んでないし
勝手にやっているということなのよ。

彼はいま、日本で一番
嫌われている人なんでしょうね。。

かつて野村沙知代が日本中を敵に回して
ついに学歴詐称で逮捕されて
随分世間を騒がせたけど
長生きして最期はあっさり楽に死んで
極楽かエンマ大王の所か
どちらかに行ったわよ。

憎まれっ子、世にはばかる

小室圭氏は眞子さまと破談になったとしても
元気に楽しく生きていくと思うわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること

人気ブログランキングへ