皇后さまが27日、
静養先の群馬県草津町で、
世界的バイオリニストと共に
ピアノを演奏された。



静養中の天皇皇后両陛下は27日、
長野県軽井沢町から群馬県草津町に移られた。
皇后さまは毎年のように
草津の国際音楽祭のワークショップに参加していて、
この日はウィーン・フィルの元コンサートマスター、
ウェルナー・ヒンクさんと共にピアノを演奏された。

皇后さまが草津でピアノ演奏

チャイコフスキー作曲の「メロディー」などを
1時間にわたって練習した皇后さまは、
情感たっぷりに弾き終えた後には笑顔を見せ、
「本当にぜいたくな練習でした」
と感想を述べられた。

夕方には天皇陛下も合流し、

コンサートホールに到着した天皇皇后

ヒンクさんも出演した
音楽祭のコンサートを鑑賞された。
日テレニュースより

馬之助の感想

毎年恒例となった皇后さまの
ピアノ演奏ね。
動画でご覧になった方も多いと思うけど
皇后さまのピアノ、なかなかの腕前よ。

皇太子殿下のヴィオラ、チェロの愛子さま~
以上だと想像するわ~

世界的ヴァイオリニストとの共演は
達人でなければ
させてもらえないけど、
そこは、皇后陛下なんだもの~

特別で当然なのよ~

皇后さまは、毎年この日のために
忙しい公務の合間を縫って
練習なさってるんだわ。

指を使うと脳細胞を活性化させるそうよ。
陛下も是非
チェロのお稽古を再開されて
皇后陛下との競演を拝見したいわ~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク