絢子さま守谷慧さん

高円宮家の三女、絢子(あやこ)さまと、
日本郵船勤務の守谷慧(もりや・けい)さん(32)との
結納にあたる「納采(のうさい)の儀」が12日、
赤坂御用地(東京・元赤坂)の
高円宮邸で執り行われる。
これにより、ご婚約が正式に決まる。
産経新聞より



納采の儀では、
守谷さん側の使者が高円宮邸を訪問。
結婚を約束することを伝達し、
結納の品々を渡す

馬之助

眞子さまの婚約内定者とされる、
小室圭に結納品の品々を
用意する経済力ある?


平成26年7月に行われた出雲大社
(島根県出雲市)の千家国麿
(せんげ・くにまろ)さんと
高円宮家の次女、典子さんの
納采の儀では、
母の高円宮妃久子さまも立ち会われる中、
千家さん側の使者から
鮮鯛(せんたい)の代料(だいりょう)としての現金、
清酒、洋服地の目録が贈られた。

馬之助

現金っていったい
どれくらいなのかしら?
洋服地はもちろん、絹でしょ?


今後、9月19日の「告期(こっき)の儀」で、
守谷さん側の使者が再び宮邸を訪れ、
10月29日に明治神宮(東京都渋谷区)で
執り行われる結婚式の期日が
正式に伝達される。

馬之助

小室家に使者をしてくれる人、
いるの?
奥野法律事務所の
あの、超高齢の所長さんなら

奥野善彦・奥野総合法律事務所 所長

大喜びで引き受けてくれる?

結婚式の費用は
当然折半、もしくは
男性側のほうが多のが一般的ね。
結婚ってのは
皇族とでなくても
お金がかかるものらしいから
小室圭は眞子さま以外とも
なかなか結婚できないわよ。


結婚式までの間、
皇籍離脱される
女性皇族に贈る一時金を決める
「皇室経済会議」が開催されるほか、
絢子さまが皇居の宮中三殿で
皇室を離れることを先祖に報告する儀式や、
天皇、皇后両陛下に
お別れのあいさつをされる
「朝見(ちょうけん)の儀」が行われる。
産経新聞

馬之助の感想

8月5日に撮影されたと記載されている
明治神宮御苑を散策される
絢子さまと守谷慧さんの写真、
お二人の表情、いいわ~

守谷慧さんと絢子さま

二人が手を繋いでいるなら
ちょっとアレだけど
絢子さまが守谷さんの腕を
両手でかわいく、つかんで
この写真、いいわ~

身長差や二人が立っている
バランスも良くて
もしかして絢子さま
ちょっとだけ
ダイエットされたのかしら?

次女の典子さんと出雲大社
(島根県出雲市)の千家国麿との結婚は
婚約時すでに
典子さんは本当に
この人が好きなのか?という
疑問を感じて、
その後の離婚しそう~ってのが
想像できたけど。

絢子さまは
守谷さんが好きって感じが
あふれているわ。

典子さまは絢子さまの結婚を
うらやましいと思われているかも。

久子さまは次女典子さまの結婚では
お家柄中心で決めてしまって
失敗したから、

今度は都内で暮らせる方を
中心に探したのかも。

次女典子さんは
実家高円宮家のある
赤坂御用地から遠く離れた
島根の出雲大社に降嫁して

華やかな東京での
皇族ライフから一転、

静かな地方での
舅姑が近くにいる生活を
全うするには、
覚悟もなかっただろうし
千家国麿さんへの愛情も
なかったと想像しちゃうのだけど、

絢子さまは守谷さんのことが
大好きって写真を見たら
わかるわ。

このお二人、お似合いで
本当に上品。
同じ”ケイ”でも大違い。

守谷さんの
お亡くなりになった
お母さまはこの方。

守谷慧さんのお母様守谷季美枝さん

雲泥の差だわね。

迫力満点の小室圭の母親佳代

釣り合いの取れた結婚こそが
幸せの第一歩なのよ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク
眞子さまは絢子さまのご婚約を
どう思ってられるかしら?