奄美群島訪問予定の両陛下

天皇皇后両陛下が、ことし11月、
鹿児島県の屋久島と奄美群島の島々を
訪問される方向で調整が
進められていることがわかりました。
天皇陛下は、去年8月、
退位の意向がにじむお気持ちを表した際
「遠隔の地や島々への旅も、
大切なものと感じてきました」と述べられていて、
今回の訪問も皇后さまと
お二人で強く望まれたということです。



鹿児島空港で飛行機を乗り換えて
島々を回る予定で、初日に、上空から、
おととし爆発的な噴火が起きた
口永良部島を視察
したあと、

口永良部島視察したい両陛下

屋久島を訪ねられる計画です。
そして、町長や口永良部島の住民から
噴火の様子や復興状況について
話を聞かれる見通しです。

2日目には、
鹿児島県最南端の島、与論島を訪れ、
室町時代から伝わる
「与論十五夜踊り」を鑑賞するほか、
大潮などの干潮時に沖合に現れる
砂浜をご覧になることも検討されています。

3日目は、沖永良部島の小学校を訪れ、
子どもたちによる
特産の黒砂糖づくりを見学するほか、
校庭にある樹齢100年を超える
ガジュマルの木をご覧になることも
検討されているということです。
両陛下は、初日は屋久島に泊まり、
2日目は沖永良部島に宿泊される方向で
調整が進められているということです。

鹿児島離島訪問予定の天皇皇后

両陛下は、かねてから
鹿児島県の島々への訪問を望まれ、
ここ数年、宮内庁が何度か検討してきましたが、
日程を組む難しさなどから
訪問はかないませんでした。

宮内庁は、
高齢の両陛下の体調や負担も考慮して
日程を固めていく方針で、
今回の旅が実現すれば、
両陛下にとって屋久島は45年ぶりで、
与論島と沖永良部島は
初めての訪問となります。
以上NHKニュースより抜粋

馬之助の感想

このニュースには驚いたわ。
10月、九州豪雨被災地への見舞いに
いらっしゃることもだけど
これは全国豊かな海づくり大会出席で
もともと福岡にいらっしゃるご予定があったので
日程が延びてお疲れになるだろうけど
在任中に何が何でもと思われるのだから
有難いことだと思ったけど
鹿児島県の屋久島と奄美群島の島々まで
訪問されるとなると
そこまでお元気になんで
退位されのか・・・と
不思議になるわ。

両陛下が
上空から、おととし爆発的な噴火が起きた
口永良部島を視察
して

ナンになる?

という気もして・・・

政治家が被害状況を、
地震学者が次なる地震の兆候などを
知るために視察するのはわかるけれど
両陛下が上空から視察されて
・・・・・

危険な上に
お金がかかっただけ・・・
・・という気がしたんだけど・・・

在位中に何が何でも
全国都道府県はもとより
離島全てを制覇するということが
この両陛下のライフワークなのね。

それじゃあ、竹島、国後択捉にも是非、
訪問して頂きたいわね。
もちろんビザなしで。
日本の領土なんだから・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク