退位まで5か月余りになった天皇皇后が
9月に発生した胆振東部地震の被災者らを
お見舞するため北海道に日帰りでいらした。




2018年11月15日午後1時26分北海道に向けて
羽田から特別機で出発される両陛下。

北海道胆振東部地震の被災地に向かわれるため特別機に乗り込む天皇、皇后両陛下=東京・羽田空港で2018年11月15日午前10時26分、玉城達郎撮影

昼すぎ、特別機で新千歳空港に入り
高橋はるみ知事がお出迎え。

新千歳空港に到着し、出迎えを受ける天皇、皇后両陛下。手前は北海道の高橋はるみ知事=15日午後、同空港(代表撮影)

特別機で新千歳空港に入られた両陛下は
厚真町に向かわれました。
9月6日に最大震度7を観測した地震では
北海道で41人が犠牲になりました。
土砂崩れが発生した現場では、陛下が
「あちらも、みんなそうですか?」と質問しながら
皇后さまとともにえぐれた山肌を
じっと見つめられていました。

天皇皇后北海道被災地視察

両陛下はその後、
両親を亡くした遺族や今も避難所や
仮設住宅で暮らす人たちをお見舞いされました。

天皇皇后北海道被災地訪問

天皇皇后北海道の被災地お見舞い訪問

陛下;ご両親はおいくつだったんですか?
被災者遺族:父が64歳で母が62歳です。

陛下;ああ、そうですか。
じゃ、まだお若いお二人でしたね。
残念なことで

天皇陛下が北海道地震被災者遺族を慰問

皇后:どなたを失われましたか?
被災者遺族;母を亡くしました。

皇后;お母さま・・・お寂しいことね。

皇后が北海道地震被災者遺族を慰める

両陛下は羽田空港に向けて15日午後、
出発されました。

馬之助の感想

天皇と皇后がバスに乗って現れたら
歓声が上がったので
やっぱり両陛下が来てくれるってことは
嬉しいことなのよ。

大きな災害があったから天皇皇后が被災地に来て
生涯絶対、直接話をすることなどあり得ない
天皇皇后に声をかけてもらえ、
被災者は今もドどん底の悲しみの中で
暮らしているだろうけど
絶望のなかにほんの一瞬だけで
光を感じたんじゃない?

やってきて、声を掛けただけで
喜んでもらえる存在は
皇族と人気芸能人だけ。
特別な存在なんだわ。

天皇皇后は
北海道も行かなきゃ行かなきゃと
思ってられただろうから、
これで、やることはやったと
ホっとされたんじゃない?

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク