天皇皇后北海道被災地へ 震度7の厚真町視察

天皇、皇后両陛下が15日に日帰りで、
9月に最大震度7を観測し、死者41人を出した地震で
甚大な被害が出た北海道厚真町を視察し、
被災者を見舞われることが13日、閣議で報告された。

来年4月30日の退位を約半年後に控える陛下だが、
従来通り皇后さまと共に苦境にある国民に寄り添う姿勢を示す。

両陛下は午前に羽田発の特別機で新千歳空港に向かい、
天候が良ければ機内から厚真町の土砂災害現場を視察。

空港に到着後、マイクロバスで厚真町に向かい、
地上からも現場を確認する。
救援活動の拠点の一つとなっている施設で、
遺族や仮設住宅で暮らす被災者らと懇談する。
共同通信社より



馬之助の感想

北海道の被災地にはいらっしゃるのかしら?
と、思ってたのよ。
やっぱりいらっしゃるのね。
ご立派というより、もやは執念だわ。

被災地にはいかなきゃならないと
思い込んでらして、それをしなきゃ、
天皇皇后を終われないという気持ちなんでしょ。

天皇皇后は政治家ではないので
上空や地上から被災地を視察しても
経済的に助ける法案を出すことは出来ないわけだけど、
被災地に行けば遺族や
仮設住宅で暮らす被災者たちは喜ぶと思うわ。

今年はあまりにも災害が多すぎて
大阪の地震などずいぶん昔のことのように
思うけど
子供を亡くしたご家族の苦しみは
ずっと続いて終わることがないのよね。

大きな自然災害を風化させないために
天皇皇后がいらっしゃることは
意味があることだわ。

でも天皇皇后が体育館で膝をついて
被災者と懇談するのは
気さくでいいかもしれないけど、
権威がガタ落ちなのよね・・・

皇族は菊のカーテン奥深く
たまにしかお顔を拝見できないと
神秘的なんだけどね・・

今や、ウルトラセレブ集団と
なってしまった感じがするし、
誰でも皇族と結婚出来て
誰でも皇族になれる時代が来たって感じで
昭和時代と比べて有難味が減ったわ・・・

しかし風邪を引いた、咳喘息になったとか、
皇后は体調がすぐれないと言われているのに
次々と被災地に行かれると
病気療養中ということになっている
雅子さまとしては辛いわね。




https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事