上皇陛下、久々のお出まし

上皇さまが、お忍び訪問です。ハゼの研究者として知られる上皇さまが、退位後、久しぶりに皇居の外に出て、研究仲間と懇談されました。



上皇陛下、久々のお出ましその2

午後2時過ぎ、上皇さまは、東京・上野の国立科学博物館に到着されました。博物館では、魚類の分類や生態などについて話し合う定例の魚類分類研究会が開かれ、上皇さまも出席されました。

魚類分類研究会上皇陛下ご出席

上皇さまは、先月、ハゼの分類について最新の論文を発表するなど、世界的にもハゼの研究者として知られ、天皇のときも、度々この研究会に足を運んで研究者らと意見を交わされてきました。

上皇陛下魚類分類研究会

宮内庁関係者によりますと、上皇さまは、退位した後、皇居内にある生物学研究所に週に3日ほど通って研究を続けられているということです。上皇さまが皇居の外に出られるのは、今月5日に「東京ローンテニスクラブ」を訪れて以来のことです。(20日17:43)

馬之助の感想

TBSニュースでは「上皇さま 久々の“お忍び訪問”、研究仲間と魚類について懇談」がタイトルだったけど、これだけ中まで撮影が入っていて、どこがお忍びなのかと思ったので、あたしは、「上皇さま 久々のお出まし・魚類分類研究会~」にしたわ~

退位後も変わらず、規則正しい生活をされているそうで、顔色もよくお元気そうね。

上皇陛下はぜの研究

車の中では上着をお召しでなかったけど、懇談会ではちゃんとお召しだわ。日本一幸せな老後だわ・・。超羨まし~。

最近も論文を発表されるほど、お元気で、実にアカデミックだわ。引退したら昼まで寝て、急にボケるということはよくあるけど、やはり、規則正しい生活と、趣味を充実させること、その趣味も頭を使うものだから、いいんでしょうね~。いつまでもお元気で人生を楽しんでくださいませ~。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク